読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

最近「行動を起こすこと」が面倒になってきた。歳なのか・・・

最近「行動を起こすこと」が面倒になってきた。

例えばわたしの仕事は「コンピューターのプログラムを書くこと」なんだがこれがやり始めるまでが面倒。

頭の中では「ロジック」は完成しているのだ。「ここでああして、あそこでこうして・・・」と。

あとはキーボード叩いてゴリゴリコーディングしていくだけなのだが、その1行目がなかなか打てない。

なんか面倒くさいのである。


ブログもそう。「こんなこと書こう」とか「あんなこと書こう」とは思うのだが、いざパソコンを起動して文章書いて・・・と行動を起こすのが面倒くさい。
で、結局書かずに終わることが多々ある。

これもやはり「加齢」のせいなんだろうか・・・そのうち「生きる」のも面倒くさくなったりして。

なんか「サクッ」と行動起こせるようになる薬はないものか。

まぁ、ブログ書けなくても誰も困らんけどね。

WordPressサイトのhttps対応をしました

手持ちの中で誰も訪れてくれないサイトがいくつかあったので、実験をかねて強引に「https」対応しました。

これからは必須?https対応

世間の流れは完全に「https」に向かってます。

Googleも「http」と「https」の同じサイトあったら「https」優先するって言ってるらしいし、しておいて損はないかと。

しかも「なんかカッコいい」し。

https化の手順

さて実際にhttpsに対応していくのですが、必ずバックアップしてからやりましょう。

バックアップしたらまずレンタルサーバーでSSLの設定します。

わたしはWordPressサイトをMixHostで運営してるのでここは簡単でした。

というのもMixHostは独自ドメインを設定したタイミングでSSLの対応もしてくれてます。(いや、してくれてるようです。最近気が付きました。)

ということでMixHostを使っている人はまず第一段階クリアです。


次にWordPressの設定を変えます。
具体的にはダッシュボードの「一般」から「一般設定」を開いて

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)
の2つのエリアにある「http」を「https」に変えて保存します。
f:id:lightgauge:20170525215328p:plain

次はページ内の「http」を「https」に変えます・・・これが結構大変かもしれません。
WordPressプラグインの「Search Regex」をインストールして一括置換がいいでしょう。
気を付けるのは「http://あななのドメイン」を「https://あななのドメイン」で変換すればいいです。
ちょっとした問題は何故か「サイドバー」にある「http」がこれでは変わりませんでしたので手動でやりました。

ここで最大の難関「.htaccess」が来るはずでしたがどうしてもMixHostの管理コンソール(CPanel)では「.htaccess」が見つけられませんした。

仕方がないのでHELPを見ていると

という記述を見つけました。

なんとそんな便利なプラグインがあるのか。
で、早速インストールして有効化。

これで作業完了。

無事「https」完了と。
rental-server-info.net
private-gym.net
あとは・・・ちゃんと記事書いて読んでもらえるサイトに育てるだけ・・・と。

ちょっと怖いのでメインのサイトは「https」対応せずにそのままですけどね。
あくまでも作業は自己責任でお願いします。

アフィリエイト広告のバリューコマースついに「おまかせ広告」を配信開始です。

アフィリエイト広告配信の「バリューコマース」がついに「おまかせ広告」の配信を開始しました。

バリューコマースの「おまかせ広告」とは

バリューコマースの「おまかせ広告」とはGoogleAdsenseや忍者AdMaxのように自動で広告を切り替えて配信してくれるシステムです。

設置方法は簡単で、管理画面の「広告の管理/作成」から「おまかせ広告」を選びます。

すると表示したい広告のサイズの選択、表示する広告のカテゴリーを選択して「広告タグ生成」ボタン押すだけです。

表示できるサイズは

  • 300x250
  • 728x90
  • 160x600
  • 468x60
  • 336x280
  • 120x600
  • 320x50
  • 300x50
  • 300x100
です。

あとは表示されたJavascript1行と広告タグを表示したい場所に貼り付けるだけです。
Javascriptは1度貼り付ければいいので、イヤでなければヘッダーに貼り付けとけば、次回からは広告タグだけ貼り付ければいいんじゃないだろうか。

あとは広告が表示されるのを待つだけ(実際すぐに表示されるようになります。)

これで広告収入・・・アップするのかな?
実際に表示させるとこんな感じです。

まだバリューコマースに登録していない方は是非この機会にどうぞ。

長年苦しんだ「過敏性腸症候群」を克服したかも知れない、その方法。

最近気がつきました。

朝の通勤で電車を降りることが、ほとんどないことに。

長年苦しんだ「過敏性腸症候群」を克服したかも知れない

ここ最近は、朝の通勤電車に乗っていて「こりゃヤバい」ということで途中下車をしてトイレに駆け込むことがありません。

以前は少しでもお腹が「グルグル~」というと「ピ、ピ、ピ、ピーンチ」と会社に間に合わなくなろうがお構いなしに降りてました。

そりゃ降りなきゃ「大人としてあってはならぬこと」になってしまうのでね。

始まったのは予備校生時代

以前にも書いたような気がするのですが、わたしが最初に「お腹の調子がいつも悪い」ようになったのは大学受験に失敗して浪人中でした。

予備校に通う電車の中で急に「お腹」が痛くなりました。それまで、外出先でそんなことになるなんて、ほとんどなかった私にとって、最大のピンチでした。紙持ってないし、駅でトイレはなんか不衛生そうで・・・

でも、そんなことは言っておれず駅のトイレを借りました。

その時は「昨日、なんか変なもの食ったかなぁ」ぐらいの感覚でしたが、次の朝も、その次の朝も・・・。

「もしや、これはガン?」なんてビビりながらも「あと1週間続いたら医者に行こう」・・・そうしているうちに「あと1ヶ月続いたら医者に行こう」・・・と。

でも全然治らないのです、いや段々ひどくなっているようなきがしました。

最初は降りるのが1回で済んでたものが2回、3回と。

で、気が付けばいつも「トイレ」を探している生活に。

大人になっても治りませんでした

一度近所の病院で診察してもらった時に言われたのが「過敏性腸炎」。
先生曰く「どこも悪くないし、精神的なものなので。だいたい35歳過ぎて精神的に落ち着けば治ってくるよ」と。
その時はまだ「20代」。いやいや、治るの先すぎる。

でも結局35歳を過ぎても治りませんでした。

「イリボー」って薬が効いてました

そんな中、「うつ病」になって通ってた心療内科の先生から「男の人には効果が出やすい『イリボー』って薬有るけど飲んでみる?」と言われたので、それで治るならということで処方してもらいました。

確かに効いてました。なんども途中下車することは減りました。でも0ではありませんでした。

しかもその薬、なんと5年ほど飲み続けてました・・・。

結局効果があったのは

そんな中、とにかく「朝」起きてご飯を食べるからいけないのではないかということで「食べないで会社へ行く」を実践してみました。

とにかく会社に着くまでは「腸」を動かさない。

「朝食抜き」は耐えれないので「会社に着いてから食べる」。これに切り替えました。

でも不思議とそれから朝、通勤電車を降りるということがほとんどなくなりました。

でも、これ本当に「腸」を動かしてないからなんだろうか?

そう思いつつお医者さんに貰っている「イリボー」は飲まずにもったいないけど捨てながらほぼ半年。

全然大丈夫なんですねぇ、これが。
(当然、ほかの原因で下痢をすることはありますよ、人間ですから(名前は「おばけ」だけど)。)

朝、歯磨きせずに食事するのはよくない?

そう思っているうちに先日とあるテレビ番組で「朝、歯磨きをせずに朝食を摂ると、就寝中に口の中で繁殖した虫歯菌や歯周病菌、雑菌などを全部そのまま、腸に運ぶことになる。腸内環境が乱れてしまいます」みたいなことを言ってました。

もしかしてこれ?

だって別の話で聴いたのは「朝起きたすぐの口の中の雑菌の数は『う〇こ』と同じくらいいるらしい」というショッキングなもの。

なんか想像しただけで「きゃー」ですね。

そんな状態でそのまま食事をすると・・・。

まとめ

ということで、素人の話なので本当にそれが正しいのかわかりませんが、とにかく「朝起きたらまず、歯磨きをしてから食べる。会社に行くときは会社着いててから食べる」を実践しただけで、かなりの「過敏性腸炎」の改善があったような気がします。
(※あくまでも個人の見解です。)

まぁ「う〇こ」と同じ数の菌をわざわざ食べることは、しなくてもいいでしょうから、もし同じようなことで苦しんでいる方は、試されてみてはどうでしょうか?
(※あくまでも個人の見解です。)
天然美通

ブログの文章をスッキリ書く方法

さて、なんだかんだとちょっと「ブログ」書くのが億劫になってきました。

理由はわかりませんが、たぶん誰も読んでくれないし。

ということで今回はちょっと目線を変えて「どうすればすっきりとした文章」を書けるのかということを考えてみたい。

「わかりやすい」文章を書く全技術100

「考えてみたい」と言ってももともとセンスはないので、ここは書籍に頼ろうかと。

そんな感じで選んだのが今回の本。

「わかりやすい」文章を書く全技術100にはタイトルの通り100個のノウハウが短くぎゅっと詰め込まれています。

主語と述語は近い位置に書く

主語と述語は近い位置に書く。

【例】
  南西よりの強風が、インド洋の島国モルディブの首都マレの普段は静かな砂浜に吹き渡った。
              ↓
  インド洋の島国モルディブの首都マレの普段は静かな砂浜に南西よりの強風が吹き渡った。
           「わかりやすい」文章を書く全技術100より。

修飾語と被修飾語を近づける

修飾語と被修飾語を近づける。

【例】
  少し、すぐに確認しますので、お待ちください
              ↓
  すぐに確認しますので、少しお待ちください。
           「わかりやすい」文章を書く全技術100より。

長い修飾語が前、短い修飾語が後ろ

長い修飾語が前、短い修飾語が後ろ。

【例】
  天使のような私たち全員が愛した歌声。
          ↓
  私たち全員が愛した天使のような歌声。
           「わかりやすい」文章を書く全技術100より。

大きな状況から小さな状況へ

大きな状況から小さな状況へ。

【例】
  午前10時から、山手線の上下線で、人身事故の影響で、運転を見合わせている。
          ↓
  人身事故の影響で、午前10時から、山手線の上下線で、運転を見合わせている。
           「わかりやすい」文章を書く全技術100より。

こういったように例文を挙げながら「文章を短く、わかりやすく書くコツ」がおさめられています。

値段的にもKindleなら100円でおつりがくるので、まぁ、買ってもそれほど大きな損害にはなりません。
(いや、知らない人には「おお!!」ってこともてんこ盛りです。)

どうですか?ちょっとブログ書くのに行き詰っている人は、文章の書き方でも再勉強してみては。

もしかしたらブログが再び書けるようになる「ヒント」になるかもしれません。