読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

SEOの基本を考える

SEO
スポンサーリンク

やっぱり書いたブログ、せっかくだから、できるだけ

たくさんの方に読んでもらいたいですよね。

で、みんなブログのアクセスアップを目指すのです。

 

ブログアクセスアップにはSEOが必要

では書いたブログをできるだけ多くの人に読んでもらうには

どうしたらよいのでしょう。

ネットで情報を探すときには多くの人は「検索サイト」から

必要な情報のキーワードを指定して検索します。

そこで、重要になるのはいかに「検索サイト」で自分のサイトを

検索順位上位でヒットさせてもらうかです。

「検索サイト」は「検索エンジン」という仕組みを使って、

世界中のインターネット上にあるサイトの情報を集めて

データベースに保存しています。

なので、その保存される際にどんなキーワードで自分のサイトが

保存されるかがアクセス数をアップさせる上で大きなウェイトを占めてきます。

その仕組みを利用して自分のサイトを上位に登録させることをを

検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)と言います。

このSEOが結構難しい。

ちまたではいろんなことが言われてますが「これが正解」というのが

くるくる変わったります。

そう、「検索サイト」が登録の方法を変えると残念ながらガラッと

変わったりもします。

 SEOの基本1・キーワードをちりばめる

まずは検索して欲しいキーワードで文章を書くのですが、

その中にうまくキーワードをちりばめます。

これが難しく、多くても、少なくてもダメです。

少なすぎるとキーワードとみてもらえず、多すぎると検索エンジン

いやがり、結果的に検索順位を下げたりします。

良いのはバランスよく一つのキーワードだけでなく、

検索エンジン」、「SEO」などのように複数のキーワードを

混ぜてかけるのが一番良いです。

 

SEOの基本2・内容のあるページにする

最近の「検索エンジン」は文章の内容も高い精度で理解し、

内容が薄く、利用者に有益でないサイトは重要視されず、検索順位が

上位には行きません。

へたくそな文章でも良いので、自分の言葉で内容のあるサイトを作りましょう。

 

SEOの基本3・文字数もある程度必要

これは論議のあるところですが、やはり内容のあるサイトにしようと思うと

ある程度の文字数が必要になってきます。

巷では500文字以上とか1000文字以上とか言われてますが、

別で立ち上げているサイトがあるのですが、ページビューTOP10の文字数は

中には300文字というのもありますが、平均すると1000文字くらいです。

1000文字くらいを目標に書きましょう。

 (IT技術系のサイトなので、「○○は△△する」みたいな200文字くらいの

サイトもありますが、キーワードはうまくはまってるのか結構ページビューを

稼いでくれているページもあります。)

 

 SEOの基本4・継続してブログを更新する

中には数ページでページビューを稼いでいるサイトもあるようですが、

やはり、たくさんのページがあった方が、いろんなキーワードで検索される

確率が上がるので、やはり一定のページ数が必要です。

別で立ち上げているサイトは2014年8月20日現在で400ページ程あります。

そのサイトで1日のページビューは2000から2500ページビュー程度です。

 

まとめ

結局、たくさんの人に読んでもらおうと思うと、きちんとした内容の

ページをたくさん書くことが必要になってきます。

全然知らない人の「起きた・食べた・寝た」みたいなページ見ても

それはおもしろくないですからね。

このサイトも有益な情報を発信できるようにがんばろう。