読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

Google Adsenseのクリック率が落ちた時に疑って修正すべき点

アフィリエイト
スポンサーリンク

Google Adsenseのクリック率、なんか最近おちたなぁ?ってこと

ありませんか?

 

Google Adsenseのクリック率はいろんな方が書かれているように、

配置で大きく変わります。

でもここ数ヶ月以上Google Adsenseの配置を変えていないのに

急に減ることがあります。

 

そんな時は自分のサイトに表示されている広告を調べてみましょう。

 

Google Adsenseのクリック率が落ちた時に疑って修正すべき点

 

Google Adsenseの広告は内容にマッチしたものが基本的には

表示されますが、時に思わぬ業種の広告が表示されていることも

あるようです。

 

広告の許可とブロックで不要な広告をブロック

そんなときはGoogle Adsenseの機能にある「広告の許可とブロック」で

不要な広告の表示をブロックしましょう。

ブロックのやり方

Google Adsenseでの広告のブロックのやり方は

 

  1. Google Adsenseにログインする
  2. 画面上部の広告の許可とブロックを選択
  3. 広告(広告レビューセンター)を選択
  4. そこに表示されている広告で不要と思われるものをブロック

 

でブロックできます。

画面イメージは以下のような感じです。

f:id:lightgauge:20140908224506p:plain

上記画面で表示されている広告があなたのサイトに表示された広告です。

上記の中で不要と思われる広告があれば、その広告にマウスポインタを

持っていくと「ブロック」というボタンが出るので押下すると

その広告をブロックできます。

ブロックされた広告は以下のように確認できます。

f:id:lightgauge:20140908224852p:plain

上記では「PCのパフォーマンスが・・・」っていう広告の仲間を

ブロックしています。

PCのパフォーマンスが・・・」ってのをクリックしてウイルスを仕組まれた

なんてことも聞きますので、ユーザーがそれを恐れてクリックしないように

なると機会損失なので広告ブロックしてます。

 

あとはご自分のサイトにあまり関係のない広告が出てもクリックされる

可能性は低いのでブロックして機会損失を防ぎます。

 

ただし、あまり多くのサイトをブロックすると表示される広告が

なくなり、公共広告が表示されたりするようなので、注意が必要です。

(公共広告はクリックされても収益にならないらしいです。)

 

対応する場合は自己責任で対応お願いします。 

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

 

 

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック

グーグル・アドセンスの歩き方―収益が飛躍的にアップする最適化の必須テクニック