読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

もうすぐ敬老の日です

よもや話
スポンサーリンク

もうすぐ敬老の日ですね。

今年は「ハッピーマンデー」とやらで、9月15日ですね。

元々ハッピーマンデー以前の敬老の日は9月15日固定でした。

そして9月15日は祖父の命日です。

もうなくなってから30年以上近く経つと思うのですが、

自分の人生で始めて身近な人が迎えた「死」と言うものだったので、

今でもその日のことを鮮明に覚えてます。

始めてみた母親の涙。まだ幼稚園児だった妹の

「おじいちゃんは寝てるの?もう起きないの?」という疑問。

始めてみた「遺体」。祖父には申し訳ないが感じた底知れぬ恐怖。

なんか「ええっ〜〜〜!!」って感じでした。

そして埋葬(当時はまだ土葬でした)のために掘られた墓穴の深さ。

そこに埋葬されみんなで土をかけて埋めていく様子。

それを見て「自分もいずれ埋められる」と思った時の絶望感。

数日はよく眠れなかった。

あれから30数年、9月15日は義母の誕生日。

毎年欠かすことなく「誕生日ケーキ」を買って持っていく。

妻からは「毎年忘れずにありがとう、母も喜んでる」と言ってくれるが、

自分の中では

  敬老の日→9月15日→祖父の命日→あぁ、怖かったなぁ→あ、お義母さんの誕

生日→ケーキ

というロジックで思い出されているだけなので、なんか申し訳ない。

また今年も、もうすぐ敬老の日です。