読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

うつ病の薬、ルジオミール減薬しました

健康
スポンサーリンク

やっと常用しているうつ病の薬「ルジオミール」を

1日40mgから半分の20mgに減薬してもらいました。

ルジオミールとは

4環系抗うつ剤で

主な作用:脳に直接はたらいて感情の調節と高揚作用をあらわし、さらに自律神経を安定させる作用もあります。これらの作用によって優れない気分を改善し、精神活動を活発にします。

です。

うつ病の薬にも何種類かあるようですが、難しくてよくわかりません。

副作用には

血圧低下、動悸、不眠、発疹などの過敏症状、吐き気、胃の不快感、めまい、ふらつきなどがおこることがあります。

などあるようですが、幸い数年飲み続けてますが、大きな副作用は

無いように思います。(発疹が少しあるくらいですね。)

いつ完全に断薬できるのか

ここ数年はうつ病の症状かなり軽くなってます。

ただ、自分でもわからないのですが、その良い状態が

うつ病が治ったから気分が良いのか、薬のおかげで

気分が良い状態が続いているのかがずっと薬を飲んでいると

わからなくなるのです。

そこで暖かい夏の間に減薬を試みる

私のうつ病は冬に調子が下降気味になる「季節性気分障害」も

含んでいるようなので、今年はとりあえず暖かい夏のうちに

減薬を試みてみました。

とりあえず半分にする

こでまで朝20mg、夜20mgを飲んでいたのですが、これを

朝起きるときに調子が悪いのがつらいので、朝の20mgをやめて

夜の20mgだけにしてみました。

すると、調子は悪くならないのですが、どうも体重が2kgくらい

一気に増えました。

病院の先生に相談すると「以前に薬の作用で栄養を

取り込みやすくなる人がいた。減薬するのを朝ではなく夜に

したら」と言われたので、夜減薬に変えました。

体重は・・・戻りませんでした。ただの食べ過ぎなんでしょう。

2か月ほどたったので

結局夜の減薬を2か月を程しましたが、気分の落ち込みなどは

特になかったので、今日病院で正式に薬を出してもらう量を

半分にしてもらいました。(これまでは薬は40mgもらって20mgだけ

飲んでました。)

これであとはこの量で今度の冬を無事越せるかですね。

なんとか減薬して行かないとずっとお薬のお世話になることに

なるので、なんとか無事冬を越せればいいなぁ。 

治す! うつ病、最新治療 ──薬づけからの脱却

治す! うつ病、最新治療 ──薬づけからの脱却

 
あなたの大切な人が「うつ」になったら

あなたの大切な人が「うつ」になったら

 
うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話

うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話