読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

50歳を前に真剣に「退職&転職」を画策する

よもや話
スポンサーリンク

50歳を前に真剣に「退職&転職」を画策しています。

「難しいか」と思いつつも「このままではいかん」と日々苦悩。

実際に「退職」してからでは遅いので、それまでに

できるだけの事を考えてから行動に移します。

退職を考える理由

この歳になって正直「退職&転職」を考えるとは思いませんでした。

もともと今の会社に入ったのは前職で同じ職場で働いていた

先輩達が興した会社に誘われて入り、将来は役員として

いろんなやりたいことをやって行こうということで

入りました。

ちょっと想定外のことが発生

入社して7~8年はほぼ順調に会社の業績もあがり、

社員の数も増え、それなりの功績もあげて順調に

進んでいましたが、ちょっと想定外のことが発生しました。

残念なことに「病気」になりました。そう「うつ病」。

人付き合いが苦手になる

それまでは無理をしている意識はあまりなかったのですが、

仕事にも集中できなくなり、人付き合いも面倒になり、

会社の会議はもちろん、大好きだった飲み会なども

全く行けなくなりました。

組織のTOPでいることに悪影響が

とにかく人と関わることが一番の苦手になりました。

そうなると「組織のTOP」でいることに様々な悪影響が

出てきます。

まぁ、TOPとしては失格です。

それでもクビにはならなかった

それでももともと親しい会社の先輩の会社ということで

幸いにも「長期休暇」を頂いてなんとか会社には

復活できました。(現在も通院中ですがなんとか行けてます。)

でも結局、組織のTOPとしての働きはできず、一兵卒として

会社に残り尽力することにさせてもらいました。

でもやっぱりなんか違う

そこまでしてもらった恩はあるのですが、やはりなにか

違う。

現在の作業はとあるシステムの開発が終了し今はもう

安定稼働。新しい要望や障害があるまでは全く作業なし。

「うつ病」の私にとっては特にプレッシャーもなく、

それなりの給料をもらえているので、本来は喜んで

やるべきなのだが、さすがに何ヶ月もやることが無いのに

毎日8時間、会社でパソコンの前に座っているだけの作業では

苦痛を感じる。

最近は「毎日これで終わって、本当に死ぬ時に後悔は

しないのだろうか?」と思うようになりました。

現状打破のために

そこで勇気を持って「退職&転職」を画策することにしました。

当然「いまのままでもいいのでは?」という思いもありますが、

一度きりの人生、いままで大きな冒険もせずにここまで来たので

一度くらいはいいかなと。

退職前にしておくべきこと

これでも妻も子供もいる身なのでいきなり「や~めた」では

明日からいきなり妻子を路頭に迷わすことになります。

まずは妻に同意してもらう

これは今回の「退職&転職」で一番大事な事かなと

思っています。

これからの生活の事。妻のやりたい事などにも大きく影響します。

一緒に人生を歩んでいるのですから当然彼女の意見も

「退職&転職」の画策には重要な要素になってくる。

これはこの週末に話をしようと思っている。

今後どうなるのかは話をしてからです。

実はこれが一番緊張したりするのかもしれません。

「ダメ」って一蹴されたらどうしよう。

 

この続きはまた書きます。 

10年後に後悔しない転職の条件 「転職のバイブル」2014年版成功の定石97

10年後に後悔しない転職の条件 「転職のバイブル」2014年版成功の定石97

 
これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識【改訂版】 (これだけは知っておきたいシリーズ)

これだけは知っておきたい「転職」の基本と常識【改訂版】 (これだけは知っておきたいシリーズ)