読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

UFOにさらわれました!!

よもや話
スポンサーリンク

昨日は久しぶりに友人たちと

会食しながら楽しい時間を

過ごしました。

 

次の日の朝が早いメンバーがおり

21:00ごろに散会して帰宅しようと

しました。

幸運にも

少しほろ酔い気分で駅に向かい

電車に乗ろうとすると

珍しく座れるではないですか。

 

この時間の帰りにしては

座れるなんてなんと運が良いのか。

 

「あぁ、明日のブログの

下書きしてないや・・・帰ったらやろう」

なんて思いながら幸運を噛みしめながら

家路を急ぎました。

 

家路へ・・・zzz・・・zzz・・・。

 

惨劇の始まり

突然車内アナウンスの「次は○○(駅名)〜、○○。」という

声に正気に返りました。

 

「ん?、○○(駅名)?なんで?反対方向・・・?え?」。

 

○○駅でおりました。

 

そこは確実に家路とは反対。

 

これはもしや・・・きっとそうだ!!

またUFOにさらわれた!!

 

なんたって○○駅までの記憶が全くない。

これは間違いなく宇宙人がわたしをさらったことを

隠すために記憶を消したに違いない!!

 

それをごまかす為にわざわざ反対方向の

電車に乗せるとは。

 

お、おそろしや。

 

ほぼシラフの人間までさらうとは、よほど宇宙人も

人体実験のサンプルに困っているということか。

 

な、なんでオレはこんなところに居るのか、なんて

思いながら、折り返しの電車を待ち、宇宙人への

怒りを抑えつつ、寒空の中、昨日の投稿への

コメント返信。

 

みなさんもこれからの忘年会シーズン、UFOに

さらわれないように、おきをつけください。

 

ひどい場合は「覚えのない高額の領収書」が

財布に入っていたり、逆に財布の中身が

すっからかんになっているという

恐ろしいトラップも仕掛けられて

いたりします。

 

 

あなたのすぐ横にももう宇宙人は迫ってきています。

ほら、隣に座っている人・・・ちょっと顔色、

緑っぽくないですか?

耳がピッコロみたいに尖ってませんか?

 

 

<<追記>>

実はこれまでにも何度かUFOにさらわれました。

そのことを以前書いていたアメブロに投稿した時に

文中で「矢追純一さん出番ですよ〜」とか

「たま出版の社長さん〜」などとふざけて

書いたら、その記事のペタ(はてなのスターのようなもの)が

矢追純一さんからありました。

ページ辿ると本物でした。

お、おそろしや。

 

<<追記の追記>>

矢追純一さん〜、今回この経験を元に再現VTRとか

作ってくれてもいいです。必要ならインタビューには

お答えしますが、宇宙人に抹殺されるといけないので、

仮名でお願いします。

仮名は「木村拓哉」か「福山雅治」でお願いします。

ギャラも少しだけ頂けると助かります。

 

 

 

超常UFO宇宙人事件

超常UFO宇宙人事件

 

 

 

日清 焼そばU.F.O. ビッグ 168g×12個

日清 焼そばU.F.O. ビッグ 168g×12個

 

 

 

UFOテクノロジー隠蔽工作

UFOテクノロジー隠蔽工作

  • 作者: スティーヴングリア,前田樹子
  • 出版社/メーカー: めるくまーる
  • 発売日: 2008/03/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る