読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

クリスマスプレゼント・・・今年はもうすませました

よもや話
スポンサーリンク

毎年頭を悩ませるクリスマスプレゼント。

これまでにも数々の失敗を重ねて

来ました。 

明日は結婚記念日、プレゼントなんにしようか・・・。 - 攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

 

でも今年は大丈夫。

なぜって、もう済ませました。

しかも大喜びされましたよ、ちゃんと。

一緒に買うがベスト

日曜日にちょっとした用事で

百貨店へ一緒に行きました。

 

その時に持っていたカバンの

ファスナーが開いていたので

「開いてるよ、物騒な。」と

閉めようとすると、

「あ、壊れてて閉まらないの。

そのままでいい。」という。

 

なんか「カバンも買ってやれてないのか」と

いうちょっと情けない気持ちにもなり、

「せっかく百貨店にいるから

カバン探していいのがあれば買おう」と提案。

 

で、さっそくカバン売り場へ。

店員のおばあちゃんにロックオンされる

カバン売り場に着くと早速店員のおばちゃんに

ロックオンされました。

 

しかもこのおばちゃん、とにかくしゃべる。

「どのようなカバンお探しですか?」

「ご主人はどんなのが似合うと思いますか?」

「あ、それは日本製で、こちらはイタリア製。

どちらもお勧めです」・・・。

 

まぁ、仕事なんで致し方ないと思いますが、

ちょっとはゆっくり見たいんだけど・・・。

こんなカバン 

そんなこんなでカバン買いました。 

f:id:lightgauge:20141206191344j:plain

f:id:lightgauge:20141206191350j:plain

ん?写真横向いてる?

なんではてなブログで写真投稿すると

こうなるか未だに不明。

編集できるんでしょうか・・・

 

ま、それはさておき、一応「牛革」なんだって。

日本の職人さんが一つ一つに手作り

しているそうです。

 

わたしは色違いの「うすいブルー」が

良かったのですが、本人と店員のおばちゃんの

「ちょっとお派手かな。」という一言で

こちらの色になりました。

(写真ではなんか暗い色ですが、実際は

もう少し明るいグリーンです。)

 

ちょっと気になるのは「職人さんが手が空いた

時に遊びで作った」ものらしい。

おそらく店員のおばちゃんは

「遊び心をもって」と言いたかったのだろう。

 

きっとそうにちがいない。

 

なにはともあれ今年のクリスマスプレゼントは

本人の希望通りのもので、たぶん使って

くれるでしょう。

 

値段的には・・・

ま、まぁこんなもんか・・・

カードでの支払いはまだ先。

なんとかなるじゃろう・・・?