読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

粉瘤(アテローマ)がやっぱり再発したかもしれません。

健康
スポンサーリンク

2014年2月に「粉瘤(アテローマ)」と呼ばれる

ものの手術をしました。


粉瘤(アテローマ)の手術して来ました

まぁ、「手術」といってもちょこっと麻酔して

ちょっと切って中身出すだけなんで、全然

大したことではないのですが、

やっぱり怖いものは怖い。

 

その時は勇気を振り絞って、清水の舞台から飛び降りた気分で、

手術してきました。

 

その時は「ほんとんど再発はしないと思います」って

先生に言われましたが、数か月前から患部が少し盛り上がり

固くなってきています。

 

妻も「なんか大きくなってない?」と。

 

う~ん、やばい、気が付かないフリをしてきたが

やっぱりそうか・・・数ヶ月前にもブログに書いたのだが

やはり恐れていたように「再発」しているのか。

 

患部痛くないし、かゆくもない。人によるとつぶして

強烈な悪臭に見舞われる人もいるようだが

わたしは自力でつぶすなんて、そんな恐ろしいことは

しないので大丈夫。

 

手術も痛くないのもわかっているのだが、

もう一度あの恐怖を味わうのかと思うと

どうしても二の足を踏む。

 

そう言って前回はかなり放置しておいて巨大化を

許してしまい結果的に切らねばならないことに

なったのだが・・・。

 

仕方ない、あともう少しおいておこう。

今なら妻以外だれも気付いてないし。

そんな問題か!!と自分で突っ込むのも「いとおかし」。