読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

今年も勃発?「ブラック企業 VS モンスター社員」

よもや話
スポンサーリンク

この時期になると毎年やります。

目標設定。

会社でもやります。

今年一年でどんなことをするか。

で、毎年問題になるのは「スキルアップ目標」。

会社は「足りないスキルは自分で補ってね」と。

社員は「仕事のためのスキルアップなんでお金が出ないならやらない」と。

社員から見ると「無償で作業(勉強)させるなってブラック企業!!」。

会社から見ると「お金くれないからやらないってモンスター社員!!」。

ざっくり言うと毎年こんなことでもめる。

どちらが正しいのか知らないが、結局毎年こう言っている人は「スキルアップ」しない。

残念ながら明確なのは「スキルアップしない人は淘汰される」ということ。

結局、文句を言って何もしない人は、いずれ消えていく。

でもそんな人に限って「淘汰された本当の原因」を「会社のせい」にする。

追跡調査をしているわけではないので推測だが、次の職場でも同じように「淘汰」されて行っているんじゃないだろうか。

第一線で活躍し続けている人はこんな「やるかやらないか」なんて揉める不毛なことで時間を使ってはいないと思うけど。

「やるべきことをやる。やらないでいいことはやらない。」だけなんだと思うけど。

「やるもやらないも本人の自由」なんだけど、この業界に居る限りはその結果は自分に返ってくるだけどね。

さぁ今年はどうなるんでしょう。