読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

法然も親鸞もそんなこと「どうでもいいよ」と思ってるんじゃないかと

よもや話
スポンサーリンク

昨日見たニュース。


法然、親鸞の師弟関係に「不適切な記述」 浄土宗、倫理教科書調査へ (産経新聞) - Yahoo!ニュース

一応わが家は浄土真宗なので「親鸞」が開祖なのだが、法然親鸞も「そんなことどうでもいいよ」と思っているんじゃないでしょうか。

 

事実わたしは中学や高校の教科書で法然親鸞空海などの日本の仏教史の解説を見ても「○○が劣ってる~」とか「○○かっけー」なんて思いませんでしたよ。

 

思ったのは「同じ仏教なんだから一つにしとけよ。試験前に覚えることがふえるだけじゃん。誰が何宗開いたなんか知らん!!」ってのが感想でした。

 

まぁ、「下に書かれた」と思っている方から見ると我慢できないのでしょうが、別にそんな差別的なこと書いているわけでもないし、それこそ宗教家なんだからもっとおおらかな気持ちで見守れんかと。

お釈迦様も嘆いてるかもよ。

(「親鸞」と打ちたいのが「しらん」になってしまう悲しさ。)

親鸞(上) (講談社文庫)

親鸞(上) (講談社文庫)

 
親鸞(下) (講談社文庫)

親鸞(下) (講談社文庫)