読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

「日本武尊」ってなんて読むか初めてしりました

よもや話
スポンサーリンク

ねっとサーフィンでたまたま見つけた文字「日本武尊」。

恥ずかしながら読めませんでした。


さぁなんと読むのでしょうか?


答えは「やまとたける」。


う〜ん、なんでこんな読みになるのか不明です。

「日本」は何となく「やまと」っぽい。

でも「武尊」は「たける」ぽくない。

最初「武論尊」かと思いました。

(「北斗の拳」の原作書いた人です。)

北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)

北斗の拳全15巻セット (集英社文庫―コミック版)


なんか昔は「日本武尊」1000円札にもなっていたようです。

へ〜知らんかった。


ちなみに「天照大神」は「あまてらすおおみかみ」、八岐大蛇は「やまたのおろち」。(出てくる書物によって漢字違うらしいです。)

今日もまた一つ賢くなりました。

物語 日本武尊〈上〉

物語 日本武尊〈上〉

物語 日本武尊〈下〉

物語 日本武尊〈下〉