読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

タダでWordPressを存分に使う方法・独自ドメインも取らなくていいです

おすすめ
スポンサーリンク

はてなブログに「WordPress」のことを書くのはどうかとも思いますが、細かいことは気にしないで行きます。

よく「はてなブログWordPressどっちがいいのか」なんて記事ありますが、当然ながらどちらも良いところあればダメなとこがあります。

個人的には「WordPress」が好きなんですが、なんせこのブログのように思い付きをつらつら書くだけのブログにはほとんどアクセス集まりません。
で、結局いやになって更新が止まる。

ということで淋しがり屋の方には「はてなブログ」がよろしいかと。

今回はWordPress

でも今回は「WordPress」について書きます。

WordPress」使うにはレンタルサーバ借りて、独自ドメイン取ってと何かと初期投資いりそうですが、実は完全無料でできたりします。

WordPress.comは無料だけど

WordPress」の世界には「WordPress.com」というサイトがあり、そこに登録すると実は無料で「WordPress」を使うことができます。

でもちょっと制限があり「テーマ(サイトのテンプレート)がアップロードできない」とか「プラグインをアップロードできない」といった制限があります。

ちょっと「WordPress」を使い倒すにはよろしくないか。

完全無料で「WordPress」の全機能が使えるサーバ

あきらめるのは早くて実はあります。

完全無料で「WordPress」の全機能が使えるレンタルサーバ

ネットオウルという会社が行っている「WPBlog」というサービス。
サイトはこちら

ここでメールアドレス登録して「WordPress」をインストールするだけで簡単に使えます。
(インストールは1コマンドでボタン押すだけ)

独自ドメインも特に必要なければ取らなくていいです。
「wpblog.jp」のサブドメイン(「XXX.wpblog.jp」という形)でドメイン無料で使えます。

懸念事項としては
#サイト右上部に「WPBlog」の広告がある。(あまり目立ちません)
#利用できる容量が少ない(WordPressを体験してみるには十分)
くらいでしょうか。

実際にわたしが立ち上げたサイトです。
大阪府八尾市亀井・貸し工場あります

これは知人から「ちょっとタダでネットにホームページ作りたい」という依頼があったので、プラグインの設定から内容の記載まで30分くらいで作ったものです。
これくらいのサイトを立ち上げるなら十分なスペックです。
(本当に借り手募集してます。よろしくお願いします。)

もし「WordPress」やってみたいけどお金払うのはちょっとと思っている方がいれば一度テスト的に登録してみてはどうでしょうか?