読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

糖尿病の指標の1つ「HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)」の値をさらしてみる

健康
スポンサーリンク

「糖尿病です」と宣言されてから早や2年。

一向に「HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)」の値が下がりません。

ということで今日はその「HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)」の値をさらしてみようと思います。

HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)とは

まず、HbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)とはなんぞや。

ヘモグロビンとは、血の赤い色素を指し、赤血球に含まれるタンパク質のこと。酸素とくっついて、体中に酸素を届ける働きをするため、非常に重要な存在です。そのヘモグロビンに血糖(グルコース)がくっついたものが、ヘモグロビンA1Cです。
赤血球の寿命は約4ヶ月といわれています。赤血球はこの4ヶ月の間ずっと体の中をめぐり、血管内のブドウ糖と少しずつ結びつきます。つまり、ヘモグロビンA1Cの数値が高い=結びつく糖が多い=高血糖の状態であるということなんです。
出典:ヘモグロビンA1Cが高いと言われた時に読むサイト

難しいですね。
とりあえずは高いといけない。

どれくらい高いといけないのかというと

指標 不十分 不良 不可
HbA1c(%) 6.2未満 6.2~6.9未満 6.9~7.4未満 7.4~8.4未満 8.4以上

さてわたしのHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)は

いよいよわたしのHbA1c(ヘモグロビン・エイワンシー)の値です。

日付 HbA1cの推移
2013/05/28 7.8
2013/07/13 7.9
2013/08/24 7.6
2013/10/05 7.9
2013/11/16 8.2
2013/12/07 8.6
2014/01/25 8.3
2014/03/15 8.2
2014/05/10 7.9
2014/07/05 7.6
2014/08/23 7.9
2014/10/11 7.9
2014/11/29 7.1
2015/01/17 8.2
2015/03/06 7.2

どうでしょう?

推移がわかりにくいのでグラフにしてみました。

HbA1cの推移

「はてなグラフ」。
どうでしょう?
初「はてなグラフ」です。

なんか小っちゃいですね。

全然下がってません。
「良」に一度もなったことがありません。

まぁ、これから頑張りましょう。

薬はちゃんと飲んでるのであとは運動と食事に気を付けないとね。

とりあえず、今日は「はてなグラフ」を使ってみたかったということで、この記事の目的は達成したかな。

でもどうしたらグラフがおおきくなるんでしょう?
【A&TCollection】奇跡のナース