読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

まんまとUQ-WiMaxの戦略にハマった?

IT関連
スポンサーリンク

わが家唯一のネットワーク環境、UQ-WiMax。

この春より順次「WiMax」の帯域の一部を「WiMax2+」に割り当てるので通信速度遅くなるよという情報にビビりながら使ってましたが、ついに今月頭から思い切って「WiMax2+」」のルーターに切り替えました。
以前に書いたように「WiMax」の接続状態が急に不安定になり、体感速度も下降したので、「WiMax2+」なら改善されるのかなと期待して変えましたが、
gin-kei.hatenablog.com
結果は芳しくありませんでした。

でも
gin-kei.hatenablog.com
をすることにより普通には今のところなんとか使える状態に。


そこで、今日は今月いっぱいで使えなくなる「WiMax」のルータ「URoad-Aero」を完全放電させるために久々に電源を入れて、「W01」と同じように窓際につるしました。

で・・・このブログを書いているわけですが
普通に使えるじゃん!!
体感速度もかわらんじゃん!!

ってことになってます。


ってことはわざわざ通信料金の高い「WiMax2+」にしなくても、安くて月間の通信容量制限のない「WiMax」の方がよかったんじゃないのかと。

「W01」はキャリアアグリゲーションってやつ使わないと「220MB」の高速通信もできないのかな・・・それなら毎月「WiMax2+」分に加えて「1000円」ほど余分に払わないといけない。
しかも「WiMax2+」で月間の通信容量が無制限になる契約してますが、キャリアアグリゲーションってやつ使うと月間7GBで通信制限するかもって書いてあるし。

なんか本当に「WiMax2+」にする価値はあったのか今日の通信状態を見ているととっても疑問です。

ということでこれはまんまと「UQ-WiMax」の戦略にハマったのではないでしょうか。

そもそも「2年縛り」のくせに途中で「帯域半分にするよ。だから遅くなるよ」ってのがダメなような気がします。
せめて今契約中の人はそのままの状態で次の切り替えの時に「遅くなるかもよ。それでもいい?」って聞いてくれないと。

「ルータタダで交換したったんやから文句言うな」ってことなんでしょうけど、それなら通信料金も据え置きにしてくれよと思うわけです。

そんなこんなある「UQ-WiMax」ですが「使ってみよう」って方は下記からどうぞ。
(電波さえきちんと拾えれば問題なく快適ですよ・・・たぶん)