読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

どうしてダイエットが上手くできないのか原因を考えてみた

健康
スポンサーリンク

れまで何度もトライしては挫折しているダイエット。

なぜこれほど上手く行かないのか?
きっと原因はあるはず。

ということで、なぜダイエットが上手く行かないのか原因を考えてみました。
(あくまでも「わたし」基準です。)

結果をすぐに求めるから

まず思いつくのは「結果をすぐに求める」からではないかと。

みなさんにもあるかもしれませんが「簡単に」「誰でも」って言葉に弱いです。

結果がすぐに出ればモチベーションも保てるのでしょうが、基本「簡単に」では結果はすぐにでません。
(「○日間断食」とか「簡単」でないものであればすぐに結果も出るかもしれませんが、そんな根性はありません。)

で、すぐに「イヤ」になる。
結果続かないと。

空腹になるのが怖い

実はこれが大きな要因になっているのですが、わたしは「空腹」という状態がすごく怖いのです。

本当は「空腹」というより「空腹」の時に襲ってくる手足のしびれ、めまいが怖い。
これは糖尿病の症状と重なるようですが、一度この症状が電車の中で起きて耐えれなくなり、たまらず次の駅で降りて売店まで行って缶コーヒーとチョコレート買って緊急糖分補給をしました。

これ以来「空腹」になりすぎるのが怖いという「トラウマ」が出来てしまいました。

ストレス?

会社でも家庭でも(?)多大なストレスがるのでその反動・・・避けようがない。

まとめ

言い訳を並べてみましたが、結局「根性がない」が一番の原因かと。

現在、人生最大重量となっているので、ここは心機一転、ダイエットを真剣に始めてみようかと。
運動も併用できれば痩せるかな。

気が向けばこのブログで「レコードダイエット」ってのをしてもいいかもしれませんね。

あぁ、痩せたい。