読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

ひまなんで「IT業界あるある」を10個集めてみた

よもや話
スポンサーリンク

IT業界あるあるを10個集めてみた。
なれる!SE 2週間でわかる?SE入門 (電撃文庫)

  1. 「作業予定出して」と言われたので正直に出すと、自分が思っていたより大きい工数で出てきてPMがキレる。
  2. 外部には実名を伏せるということで工程表の担当者に「SE Sさん」、「PG Kさん」・・・「SE Xさん」とあって一瞬目がとまる。
  3. 間に合わなくなると「ドキュメントは後で」とか言い出す。結局仕様が不明確になりドツボに嵌まる。
  4. 間に合わなくなると「単体テストの工数をげずる削る」とか言い出す。結局もっとドツボに嵌まる。
  5. 間に合わなくなると1日の標準作業工数が「8.0H」→「9.0H」→「10.0H」となり、土曜日がデフォルト出勤に変わる。
  6. DBにエラーメッセージを格納してありその中に「DB接続エラー」とかある。どうやって取るねん。
  7. 「不具合」を「そういう仕様です」と言いきって帰ってくるSE。
  8. 「不具合」をすぐOSや環境のせいにする。99.9%そいつが作ったプログラムがバグってる。
  9. 「進捗会議」と呼ばれる「全員出席の集まり」が毎日1時間程あり「遅れの原因は担当者のスキル不足」で片付けられる。
  10. 突然メンバーが消える・・・あぁ。

他にもあるけどなぁ。
続編はまた今度。