読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

もう奥様や彼女へのクリスマスプレゼント決めましたか?わたしは「くつ下」あげました。

よもや話
スポンサーリンク

毎回微妙な反応で終わる妻へのプレゼントシリーズですが、そんな事情には関係なくクリスマスはやって来ます。
サンタクロース 衣装5点セット (ネコ耳フーディーショール、トップス、スカート、レッグカバー、ベルト) コスチューム レディース フリーサイズ

さぁ、今年は何にしようか・・・いつものようにケーキとかでごまかしておくか・・・なんて思いながら土曜日にドラッグストアをうろついていると・・・

足の冷えない不思議なくつ下 レギュラーソックス

見つけました。

足の冷えない不思議なくつ下 レギュラーソックス厚手 ブラック フリー 1足

足の冷えない不思議なくつ下 レギュラーソックス厚手 ブラック フリー 1足

これいいやん、妻の仕事は屋外が多いので足が冷えると言うし、ぴったり。

で、早速購入・・・ってた、高い!!
一足分で「しまむら」とかなら5足くらい買えるんじゃないかい?

でも、ここは私も男、清水の舞台から闇の底に滑り落ちる気持ちで買いました。
(いや、クリスマスプレゼントとしては安いよ、たぶんね。)

えぇ、替えも見こんで2足。

もう渡しとく

まぁクリスマスまで待つこと無かろうと言う事で早速渡しときました。
反応?
「あぁ、気にはなってたけど温かいかどうかわからないので保留してた」と。

で、「ま、値段から言って、自分では買うことなないので有難く使わせてもらいます。」だと。

喜んでるのか、微妙なのかはわからないが、とりあえずは使ってもらえるのかな。

本来は、くつ下には「プレゼント」が入ってもどってくるのでしょうけど、まぁそれはないかな。
一応枕元にはくつ下ぶら下げとくか。

マメ情報

実は知らなかったのですが、目上の人や上司に贈ってははいけないのですね。
知りませんでした。

これは下に見ている=見下しているというイメージから失礼

だそうです。

以前、とある人にずっと贈ってました。くつ下。お歳暮として。
だって最初の年「おお、ありがとう、くつ下丁度欲しかった」と喜んでくれたので。

あぁ、毎年「おまえのことは見下してるぜ!!」と言い続けていたようです。

気をつけましょうね。

こんなバージョンもあります。

足の冷えない不思議なくつ下 クルーソックス ブラック 23-25cm

足の冷えない不思議なくつ下 クルーソックス ブラック 23-25cm