読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

これが本当のお・も・て・な・し。「カムカムおじさん」っていいですよね

よもや話
スポンサーリンク

1月4日、ぼーっと家でテレビをみていると「カムカムおじさん」て言う方が紹介されてました。

記事をネットで探すとありました。
www.sankei.com


記事にもあるようにJR西日本の「関空快速」は大阪環状線をぐるっとまわり、天王寺から関西空港までいくのですが「紀州路快速」が一緒に連結されており、途中の日根野駅で「関西空港」に向かう列車と「和歌山」に向かう列車が切り離されてそれぞれの目的地に向かいます。

日本人でも知らない人は「え?空港行くの?え?和歌山行くの?どっち?」っていう人がいると思うのですが、外国人ならなおさらでしょうね。

この方はそのことに気づき自腹で電車に乗り込み「和歌山」へ行ってしまいそうな外国人に声をかけ間違えて「和歌山」行きの列車に乗っている人達を「関西空港」行きの電車に案内していたようです。

それを知った「JR西日本」が対策に乗り出して間違えて「和歌山」に行く外国人が減ったという話。


これが本当の意味での「お・も・て・な・し」じゃないでしょうか。(ちょっと古い)

ちなみに何故「カムカムおじさん」かと言うと片言で「こっちこっち」というのを「Come!Come!」と言っていたのを聞いて、誰が「カムカムおじさん」と言い始めたそうです。

わたしも中国でバスや地下鉄に乗りましたが、現地の言葉がわからず降車駅までとても不安な思いをしたことがあります。
なんとなく、いい話ですね。

日本人の「おもてなし」はなぜ世界一と言われるのか (ロング新書)

日本人の「おもてなし」はなぜ世界一と言われるのか (ロング新書)