読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

絶対王者「羽生結弦」の4回転サルコウをCSS3で再現してみる。(追記あり)

はてな
スポンサーリンク

もう、説明の必要はないでしょうけど、男子フィギュアスケートの「羽生結弦」君。

素晴らしいの一言ですね。
羽生結弦 2016年 カレンダー 壁掛け A2

数々のプレッシャーにも負けずきっちりと結果を出し続ける彼の姿はもう「絶対王者」と呼ぶにふさわしい。

そこで今日は「羽生結弦」君の得意技「4回転サルコウ」に焦点をあてて、ホームページ上で再現をしてみたいと思います。

「4回転サルコウ」とは

まずは4回転サルコウという技ですが

後ろ向きに滑りながら左足(空中での回転の方向が反時計回りの場合。空中での回転が時計回りなら右足)インサイドエッジで踏み切るジャンプをサルコウジャンプという。サルコウジャンプは、国際スケート連盟が認定する6種類のジャンプの中で2番目に難易度が低いとされており、基礎点も2番目に低い。

ということらしいです。

難易度は意外と低く下から2番目みたいですね。
(だからと言って「簡単」ではないです。)

CSS3で再現してみる

では早速再現してみましょう。

まずはイメージ。

スーッと滑って来て「くるくるくる」っとね。

そんな感じ。

以下のようなもんでしょうか?






どうですか?
ちょっと速くてわかりにくいですか?

じゃあちょっとスローモーションで。





ん?サルコウじゃないって?

じゃあ仕方ない。
これでどうだ!!







4回転猿子ー

羽生結弦「覚醒の時」 (通常版) [Blu-ray]

羽生結弦「覚醒の時」 (通常版) [Blu-ray]

追記

どうやらiPad,iPhoneなどでは横に移動していますが「くるくるくる」と回ってないようです。
(現在原因不明。)

すみません「くるくるくる」が見たい方はPCでアクセスしてみてください。