読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

第154回(平成27年下半期)芥川龍之介賞、直木三十五賞が今日発表されるようです。

書籍
スポンサーリンク

第154回(平成27年下半期)芥川龍之介賞、直木三十五賞が今日発表されるようです。

芥川龍之介賞とは

芥川龍之介賞とは

芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)、通称芥川賞は、純文学の新人に与えられる文学賞である。文藝春秋社内の日本文学振興会によって選考が行われ、賞が授与される。

直木三十五賞とは

直木三十五賞とは

無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞である。

今回の候補者

芥川龍之介賞

  • 石田千「家へ」(群像7月号)
  • 上田岳弘「異郷の友人」(新潮12月号)
  • 加藤秀行「シェア」(文學界10月号)
  • 滝口悠生「死んでいない者」(文學界12月号)
  • 松波太郎「ホモサピエンスの瞬間」(文學界10月号)
  • 本谷有希子「異類婚姻譚(いるいこんいんたん)」(群像11月号)

直木三十五賞

  • 青山文平「つまをめとらば」(文藝春秋)
  • 梶よう子「ヨイ豊(とよ)」(講談社)
  • 深緑野分「戦場のコックたち」(東京創元社)
  • 宮下奈都「羊と鋼(はがね)の森」(文藝春秋)
  • 柚月裕子「孤狼(ころう)の血」(KADOKAWA)

だって。
わたしはノミネートされてないようです。

まとめ

芥川賞と直木賞が年2回あるって知らんかった・・・(恥)。
もう、又吉さんが取ってから1年経ったかと思ったわ。
時間の流れが速すぎると思った。
(いや、わたしだけではなかろう。ほらマウスが「ピクッ」てなった君、正直に手をあげるように。)