読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

新しい商売考えた。その名も「ペッパーくんカフェ」どうだい?

スポンサーリンク

今朝、電車の中で素晴らしいアイディアが浮かんだ。

これはいい。

その名も「ペッパーくんカフェ」

その名も「ペッパーくんカフェ」。名前の通りだがあの「Pepperくん」にひと肌脱いでもらいましょう。

Pepperくんってこんなのね。

で、どうするかって?

簡単さ、まずカフェをオープンする。座席は2人対面の席を20テーブルほど用意すればいい。

その片方にこの「Pepperくん」に座ってもらい、その反対にお客様。

で、注文はもちろん「Pepperくん」にはそのあとの話相手になってもらう。

お客様は「Pepperくん」に設定されたいろいろなモードで会話を楽しめる。

スナックのママさんモード

Pepperくん:あら、いらっしゃい。お久しぶりね。いつものでいい?
お客様  :あぁ・・・
Pepperくん:元気ないのね。何かあったの?
お客様  :会社で失敗してね・・・
Pepperくん:まぁ、でもそんな日もあるわよ、今夜はすべて忘れてコーヒーでも飲んで。(あくまでも「カフェ」を貫く)

ちょっとやくざな店員

Pepperくん:あら、また来たの、好きだなてめぇ〜。
お客様  :あ、はい。
Pepperくん:ほら、早く注文しな、あたしゃ忙しいんだ。
お客様  :じゃあコーヒーを。
Pepperくん:本当にコーヒーでいいんだな、あとで後悔してもしらないよ。
お客様  :え?じゃあ・・・
Pepperくん:ほんとに決断力のないヤツだなぁ、もうこの店で一番高いのにしとけ。
お客様  :じゃあそれで・・・
Pepperくん:ふん(-_-メ)

まとめ

もうすでにあるのかなぁ・・・なんか書いてて疲れてきたのでサンプルはこれくらいで勘弁してほしい。

あとは「Pepperくん」にいろんな衣装着せて「女王様風」や「女子高生風」とかアニメキャラとかにしとけば、いいんじゃない?

これからは「おひとりさま」が増えて行くと思うので、誰かとお話をしたい人達がきっといっぱい押し寄せてくるよ。

さぁ、しょうもないブログ書いて数十円稼いでないで、もっと大きく稼ぐチャンスだ。

みんながんばれ!!

あ、事業化するときはアイディア料頂戴ね。

こんな記事にマジレスしちゃダメだよ。