読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

「お金を湯水のように使うヤツ」と言われて、ちょっとつらい件

よもや話
スポンサーリンク

最近、妻から「お金を湯水のように使うヤツ」と頻繁に言われます。

はて、一向にそのようなことはないと思うのですが、何を勘違いしてるようでしょうね。

小遣い4万円?

昨日の先日の糖尿病の病院代(7000円くらい)を頂戴というと「湯水のように治療費使って・・・」と言ってました。
(一応、顔は笑ってましたが、本音は「使いすぎ!!」だと思います。)

2か月に1回の病院で7000円が高いのか安いのかはそれぞれ感じるところが違うのかもしれませんが、痩せて節制すれば要らない医療費だと思われているようです。
(いや、遺伝なんだと言っても無駄なこと・・・。)

それとどうやら妻は毎月の小遣いを「4万円」だと思っているようです。

それで「この稼ぎで毎月4万円も使っているくせに」とずっと思っているようですね。

残念なことです。大きな誤解です。

4万円の中で

  1. 交通費
  2. 朝食代
  3. 昼食代
  4. 携帯電話の通信費
  5. モバイルWiFiの通信費(半分は家計からの補助で賄う)
  6. はてなブログPro代(これは思い切って年払いに先日したのでまぁ良し。)
  7. ドメイン代
  8. レンタルサーバ代

は毎月固定費として飛んでいきます。

それで大体2万5千円。

ということは1万5千円。

その中から同僚との食事に行けば数千円。たまには家族にお土産なんか買ったりしたら数千円。

そりゃ缶コーヒー買ったり、たまにはジュースも買ったりするやろう。

あ、あとは夢を追って宝くじを少々(これは余分か・・・)。

このような状態なので決して4万円を自由に使っている訳ではない・・・。

でも「湯水のようにお金を使う」と言われるのはちょっと辛い。

まとめ

知人の名言「貧乏は不治の病」とよく冗談で言ってました。

でも本当に病気かどうかは別にして「不治」は本当かなぁ、と。

あぁ、お金持ちになりたい。

あ、お金のことをブログに書いちゃダメなんだったけ?ごめんよ。

妻も悪気があるわけではないと思う。貧乏が全部悪いんだ!!