読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

またもや「Amazonのほしい物リスト」でいただきました。阿佐田哲也コレクション「これがおれの麻雀」。

書籍
スポンサーリンク

ありがとうございます。

またまた、「Amazonのほしい物リスト」で書籍いただきました。

阿佐田哲也コレクション「これがおれの麻雀」

今回頂いたのはこれ。
f:id:lightgauge:20160329190638j:plain:w300:h300

なんか写真の縮尺が変ですが、いただいたのは「阿佐田哲也コレクション「これがおれの麻雀」」。


こ、これもうれしい。

学生時代に麻雀を覚えた時に読み漁った「阿佐田哲也」。

「阿佐田哲也」と言えば麻雀小説のカリスマですね。

有名な作品にはあの「麻雀放浪記」があります。

全部で4巻まであるのですが、一気に読み終わった記憶があります。

この「麻雀放浪記」の1巻分だけですが、映画化されています。
(Vシネマみたいなので何巻か出てるみたいですけど・・・見れてないです。)

この映画はセリフを全部記憶するくらい、何度も見ました。
(先日もAmazonプライムビデオでみました。感動。)

阿佐田哲也の由来は

実はこの「阿佐田哲也」はペンネームで「朝だ、徹夜だ」というところから取ったらしいですが、本名は「色川武大(いろかわ たけひろ)」と言い、これまた読み方を変えた「色川武大(いろかわぶだい)」という名で

  • 1961年 - 「黒い布」で中央公論新人賞を受賞。
  • 1977年 - 「怪しい来客簿」で第5回泉鏡花文学賞を受賞。
  • 1978年 - 「離婚」で第79回直木賞を受賞。
  • 1982年 - 「百」で川端康成文学賞を受賞。
  • 1989年 - 「狂人日記」で読売文学賞を受賞。

と「麻雀小説」以外でも評価されている作家です。

実はまだ・・・

実は先日いただいた
www.fair-skinned-monster.com
もまだ読めてません(いま読んでいる途中です)、すみません。

最近、ちょっと老眼が進んでメガネが合わず、小さな字が読みにくい(泣)。
帰りの電車で20分ほど、一生懸命読んでるんですが、なかなか進まないんです・・・
老眼進んで読書進まず
うん、名言。

必ずどちらも読ませて頂きます。

送ってくださった方、本当にありがとうございました。

これがオレの麻雀 (1983年)

これがオレの麻雀 (1983年)