読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

「デジタル教科書」の普及には賛成したい

よもや話
スポンサーリンク

今はなんでもデジタル時代。

学校の教科書も「デジタル化」の波がすこーし。

普及させてあげればいいのに

今日のニュースで
headlines.yahoo.co.jp
というのがありました。

確かに「費用」はかかるでしょう。

端末代、ネット代、電気代・・・。

しかも忘れた子供や、故障した子供の為に「予備機」も必要でしょうね。

でも、わたしの子供達が通っている学校だけなのかもしれませんが、子供達の持っているカバンの重さと言ったら半端ない。

たぶん10Kg入りのお米くらいある・・・いやもっとかも。

「学校に置いてくれば」というと「宿題や予習ができない」「先生が学校に置いちゃダメっていう」などという。

まぁそれも確か。

でもこれが「デジタル教科書」になれば持ち運びはタブレット1つ。ノートもメモ書きアプリでいいんじゃないのかね。

あぁ、らくちん。

でも必ず出てくる

でも必ず出てくる「ネット使いすぎ問題」と「見ちゃダメよページ参照問題」。

あと「ネットいじめ」に「自宅でネット回線ない人はどうするの問題」。

あ、タブレットにダウンロードすればある程度は解決するのかも。

論議の余地はたくさんありますが、わざわざ重たいカバンを持たせずとも良いのではないかと思うし、置き場所も紙も要らない。

やっぱり最大の問題は「財源」ですかね。