読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

家計簿アプリ「Dr.Wallet」を使っているのだが結構便利なのですが若干困ったことも。

おすすめ
スポンサーリンク

最近お金の減りが早い。なんに使っているのかよくわからないが結構な確率で月末には銀行へ走る。

対策考えねばということでまず何に使っているのかを調査するために「おこづかいちょう」をつけてみようかと。

Dr.Walletというアプリ

今回はDr.WalletというアプリをiPhone SEにインストールしてみました。


家計簿Dr.Wallet レシート読み取り精度No.1!

家計簿Dr.Wallet レシート読み取り精度No.1!
無料

posted with アプリーチ

これはお手軽でレシートをカメラで撮影して送信すると内容が電子データ化されてアプリに取り込まれるという機能を持ってます。

しかもどうやら「オペレーターが入力代行で精度が99.98%」らしい。

銀行口座なんかも登録できるようですが、それは使ってません。

確かにレシートをカメラで撮影するだけで送ると勝手にアプリに取り込まれているので便利なのですが・・・最近、返ってくるの遅いです。

アプリをインストールして1週間くらいは、レシート送信すると2〜3分くらいで返って来てたのですが最近は1〜2日かかります。
今朝送信した分もいまだに「データ化中・・・」です。

いつかはデータ化されるんでしょうけど、いまの財布の残金とデータが合わないので、きちんとしてる性格のわたしにはちょっと許せない部分もあります。

家計簿Dr.Wallet♪レシート撮影で簡単正確節約!

家計簿Dr.Wallet♪レシート撮影で簡単正確節約!

とりあえずは1ヶ月くらいは使ってみようかと思ってます。