読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

やっぱり「プロブロガー」にはなれない。ということでブログを辞めようかと・・・思いましたが。

はてな
スポンサーリンク

ここ最近はずっと感じてました。このブログ、面白くない。基本どうでもいいことしか書いてないし。
でも更新が自分の中でなぜが「義務」のようになっていて更新してないと「今日はまだ更新してないやん」と勝手にプレッシャー感じたり。

家に帰ってパソコンの前に座っても・・・ネタないし書くことない。結局無理やりなんか書いて公開。

始めたきっかけは

そもそも、このブログを始めたきっかけは、ずっと書いてたITのちょっとしたノウハウみたいなサイトにいつの間にかアクセスが増えて、少しだけお小遣いが貰えるようになりました。

でもいくら「ブラックなIT業界」の人でも土、日、祝日はお仕事を休むのか、アクセスが通常の10分の1くらいに落ちる。それに準じて売り上げも数円にしかならない。(もっといっぱい働け!!

それで「土、日、祝日も少しだけお小遣い稼げるようになって、上手く行ったらマーチン(ギター)とか買えるんじゃないの?」ということと「なんか日々の雑記とか思いついた面白い事書いてみたいけど、サイトの内容がごちゃごちゃになるのはなぁ」という想いで「土、日、祝日」対応としてこのブログを立ち上げてみました。

結果は・・・そんなに甘くなくマーチン(ギター)買うなんてアンドロメダ銀河の向こうより遠い。

そろそろ限界かなと

もう書くことないし、面白い事もないし、完全にスランプ状態。いや「これいいかも」と思い書き始めるが書いてみると「面白くない」。うん、完全にスランプ状態・・・というか元々センスないし。

オレにはプロブロガーなんてムリ〜〜〜

ということで千代の富士風に「体力(ネタ)の限界!・・・気力も無くなり、引退することになりました」なんて書こうかと迷っていたところ
www.anizm.xyz
と言う記事を見つけました。

読むと「これ俺の後ろに座ってる上司が俺の今の状態を見透かして書いてるんちゃうん」と思うほど、今のわたしにドンピシャな内容。
うんそうだ、ネタなんてそうそうないわな(って昔に自分も書いていたような記憶が)。ということでこの記事のおかげでやる気が復活しました。面白くなくても、好きな事書く。

武器としての書く技術 (中経出版)

武器としての書く技術 (中経出版)

(これはちょっと違う・・・)

まとめ

スランプは周期的にやってくるのです。みなさんも気をつけましょう。
もう少しで「ネット上のごみ」が若干無くなるところでしたが、これからも増産されて行くことになりました。けっけっけっ。