読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

月額1,000円から使える、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

レンタルサーバ
スポンサーリンク

WordPressでブログを運用するのであればレンタルサーバが必要です。

今では「レンタルサーバ」会社がたくさんありすぎて、どこも同じようなサービス内容で選ぶときに困るのですが、そんな中からもWordPressを運用するのであればエックスサーバをお勧めします。

エックスサーバの特徴

ハイスペックな環境

ブログを運営する上で大事な要件の1つであるサーバの処理能力。

エックスサーバの処理能力は最新の16コアCPU、大容量96GBメモリを搭載したサーバーを採用するとに加え、1台のサーバに収容されるユーザ数を一定数に制限することで、CPU負荷を低く保ち、安定したサイト運営が行われているので、WordPressで作成したブログサイトも高速で表示することができます。

また、合計約232Gbpsの高速バックボーンという環境が提供されており、利用率50%を目安に運用されています。

高速化への取り組み

エックスサーバではPHP5に比べ2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」や、モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」に対応するなど、高速化機能の充実化を追求されています。

独自SSLが無料・無制限

最近は書くウエブサイトもSSL(Secure Sockets Layer)への対応が進んでいます。

しかしながら証明書を独自に取得するなどには費用が必要ですが、エックスサーバではなんと「独自SSL」も無料で運用できます。

エックスサーバの基本的な機能

機能解説X10X20X30
月額費用各プランのご利用料金(12ヶ月契約の場合)1,000円(税抜)2,000円(税抜)4,000円(税抜)
初期費用初期サーバー設定費3,000円(税抜)3,000円(税抜)3,000円(税抜)
ディスクスペースWeb + Mail に利用できるディスク容量200GB300GB400GB
MySQLMySQL5を利用したデータベース管理可能50個70個70個
マルチドメイン独自ドメインの利用できる数無制限
サブドメインサブドメインの利用できる数無制限
メールアカウント作成できるメールアカウントの数無制限
PHPPHP7/PHP5/PHP4が利用可能
共有SSLサーバーとユーザ間のデータを暗号化が可能
独自SSL独自ドメインやサブドメインを用いて、サーバーとユーザ間のデータを暗号化が可能
アクセス解析Webアクセスログ解析結果を数値やグラフで見ることが可能
FTPアカウントFTPアカウントの利用できる数無制限
自動インストールWordPress や EC-CUBE などの人気プログラムを、パーミッション変更など面倒な手間なく設置・インストールすることが可能