読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

“時間”は存在するのか?

よもや話
スポンサーリンク

少し前にNHKのEテレでこんな番組を見た。

www.nhk.or.jp

このタイトルを知るまでは「時間は当たり前に存在する」と思い込んでいた。

番組の内容は頭の良い人がたくさん出てきて難しいことを「ああでもない、こうでもない」とおじさんには良くわかりませんでしたが、本当に「時間」は当たり前に存在するんででしょうかね?

時間存在するとしたらどんなもので出来てるのか?

もし時間が存在するとすれば時間はどんなもので出来てるのでしょうね。

他のものと同じように何かの物質的なもの(素粒子とかそんなん?)なのか、電磁波みたいななんかの波?

よくわかりませんね。概念的には「流れてる」のでなんらかのものが物質として存在してるのでしょうか・・・?

過去の自分にも未来の自分にも触れることはできない

普通に考えると「今」はあるけど「未来」や「過去」は存在するのか?

どう頑張っても「未来の自分」や「過去の自分」に会うことは出来ないし触れることもできません。

本当に「未来」や「過去」は存在するのか・・・?

もし「時間」が存在しないとしたら有名なアインシュタインの相対性理論はそれでも成り立つんだろうか?


そういえば少し前に愛読しているブログで
shuncream-words.hatenadiary.jp
とうのがあり、そのブコメに

絶対は存在するのか!? - 悠々綴り迷言

む、難しい。人は絶対死ぬから絶対はあるってのはダメ?難しくておじさんには理解できませんでした。またあとでもう1回じっくり読みます。(=゚ω゚)ノ

2016/08/10 19:13
b.hatena.ne.jp
と書いたらブログ主から
絶対は存在するのか!? - 悠々綴り迷言

現代では人を不死にする技術はありませんが、いつか人の死は絶対でなくなるかもしれません。 未来に無限の不確定要素があることが、今回の話題を難しくしている原因の一つですね!

2016/08/10 20:04
b.hatena.ne.jp
という回答をもらった。

その時は「なるほど」と感心し「もし不死が実現したらあの世の閻魔様や赤鬼、青鬼は暇になるなぁ。やっぱり向こうでも『少子高齢化』とか言って『一億総抹殺計画』なんかを提唱して実施されるんだろうか」なんて馬鹿なことことしか思わなかったわたしには「時間が存在するとかしないとか」難し過ぎる。

そんなことを思いながら「どうやったらアフィリエイトは儲かるのか」という「プロブロガー界の最終定理」に頭を悩ませる時間を過ごしている。

まとめ

つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ。

『徒然草』序段 Written By Healthy Yoshida.

どうして時間は「流れる」のか (PHP新書)

どうして時間は「流れる」のか (PHP新書)