読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

今日は天気が良かったのので床のワックスかげ。腰が痛い。

おすすめ
スポンサーリンク

今日は秋晴れになったので家族総出で床のワックスがけ。

朝早くからやってやっと終わりました。

ワックスがけ3回もする?

朝から夕方までかかる床のワックスがけ。年2回やってきます。

春と秋ですね。今日はその「秋」の日。

そんなに大きな家でもないし床のワックスがけが必要な面積はそれほど大きくないです。

キッチンとリビング。それと「お父さんの部屋」と呼ばれる洗濯物干し部屋。あとは子供たちの部屋のカーペットからはみ出てる部分と階段、トレイ、洗面所とそれくらい。

でも朝からやって終わるの夕方です。

なぜそんなに時間がかかるかと言うとまず掃除から始まるわけですね。そりゃそうです。汚れた状態は床にワックスがけしても効果ないですから。

まずは夏の間使っていた「上敷きござ」を取ってざっと掃除機。洗剤をつけた雑巾で一通り床ぶき。それから今度は洗剤なしの雑巾で床ぶき。

少し乾燥させる・・・大体ここまでで午前中の作業終了。これでも結構大変。

で昼食を取ってしばらく休憩してからいよいよ床にワックスがけ。

これが大変。

ワックスのパッケージには「初めて塗る時は、合計2回塗ります。以降は1回でいいよ」って書いてあるのにうちは毎回3回やります。

それは「ダイソンの掃除機で掃除したらすぐワックス取れるから」という妻の見解でそうなってます。
(このところ「ダイソンの掃除機は強力過ぎて床に傷つける(あくまでも個人(妻)の見解です。)」と言って使ってないクセに・・・)

1回目は床に貼ってある板に平行に雑巾にワックスを染み込ませて床ぶき。大体塗るのに30分くらい。で、あと乾燥に20分くらい。

2回目は今度は板に垂直にワックスがけ・・・でまた乾燥・・・。

3回目はもう一度板に平行にワックスがけ・・・でまた乾燥・・・。

そこから今度は冬用の各部屋に冬用のカーペット出して敷いて掃除機。何回掃除機のゴミ捨てなあかんねんってくらい掃除機を酷使。

で、やっと完了。時計を見れば朝の9時半ごろから始めて完了したのは16時。

腰は痛いわ、手はワックスでカピカピ。爪なんか透明なマニキュア塗ったみたい・・・ついでに口紅でもひいてみようか・・・。

そんなこんなでわが家はこれで冬支度がほぼ完了。あとはお正月を迎えるだけです、ちょっと早いか。

あぁ、あと雨戸の掃除と照明の掃除、クーラーの掃除が残ってるわ。照明の掃除がまた肩凝るんだ・・・

腰痛い、明日休んでいいかな?

わが家で愛用の床用ワックス。