読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

WordPressサイトのsitemap.xmlがトップページを表示してしまう現象の解決方法

IT関連
スポンサーリンク

昨日からずっと悩んでました。

WordPressに移行したサイトの「sitemap.xml」がGoogleSearchConsoleでエラーになってたんですね。

WordPressサイトのsitemap.xmlがサイトのトップページの内容になった

GoogleSearchConsoleでsitemap.xmlがエラーになった原因は簡単でした。
サイトマップのURLアドレス「http://kore-e-ne.net/sitemap.xml」にアクセスすると何故かhttp://kore-e-ne.net/のトップページが表示されてました。

でも原因は不明でした。WordPressでGoogle用のXMLSitemapなんて自力でつくる必要はなくプラグインを入れればOKなはず。

で入れました。「Google XML Sitemaps」というプラグインを。

このプラグインはもうずっと他のWordPressサイトでも使ってるし、今までこんな問題が起きたことがない。

とりあえず、その場しのぎで「Google XML Sitemap Generator」という別のXMLSitemapを作ってくれるプラグインを入れてやりました。

何故かこのプラグインはちゃんとXMLSitemapを作ってGoogleSearchConsoleにも登録できました。
(ずっと「保留」でしたけど・・・)

原因は意外な犯人が

仕方がないので諦めようかと思いましたが気持ち悪いので、ずっと考えてました。

で、思い当たる節が・・・。

それはね、人間用のサイトマップを作ってくれるプラグイン「PS Auto Sitemap」。

こいつはね、自動でこんなページを作ってくれます。
これいいねのサイトマップ

WordPressって便利ですね。

で、話を元に戻すと、このプラグインが悪いわけではなくて、わたしが設定したURLが悪かった。
「sitemap」。

そう、このサイトがあるからプラグインは正しく「sitemap.xml」を作れずに、頓珍漢なことになっていたのですね。

試しに「ps_auto_sitemap」ってURLにしたら・・・はい、無事sitemap.xmlを作ってくれました。

「Google XML Sitemap Generator」は、なんか忘れましたが「URLSitemap.xml」みたいな別の名前で出来てましたwww。
だからちゃんと表示できたんですね。

まとめ

てっきり「WordPressバグッとんな」とか「プラグイン悪さしてるんちゃうん?」とか疑ってましたが、悪いのはわたしでした。

ということで

IT業界の鉄則その23
動作がおかしい時はまず人のせいにして、こっそり自分の怪しいとこ見直せ!!
ってことです。
ファイル名、変数名、URLは似たようなの付けない。トラブルの素です。