読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

100円ショップのスケジュール帳の罠にはまった話

よもや話
スポンサーリンク

今年使っているのは近所の100円ショップで買った手帳。

予定はスマートフォンからジョルテというアプリでGoogleカレンダーとも連動して管理しているので、スケジュール帳自体はあまり使わない。
万が一データがっ壊れたり、スマホが壊れたりした時のための補助的な役割でスケジュール帳にも大事な予定は書いてある。


ジョルテ-カレンダー&システム手帳・ウィジェット・日記・無料

ジョルテ-カレンダー&システム手帳・ウィジェット・日記・無料

開発元:Jorte Inc.
無料

posted with アプリーチ

今年は100円ショップで済ませた

毎年、それなりの価格のスケジュール帳を購入していたのだが、毎年「補助的」なものにお金をかけるのも勿体ないということで今年は100円ショップで済ませた。

なので購入費用は108円(税込)

1月31日の予定を入れようと・・・

今朝、1月31日の予定をスケジュール帳にも書いておこうと思ってスケジュール帳を開くと、罠が。
f:id:lightgauge:20170130092119j:plain

よく見て欲しい。

今月は月曜日と火曜日が5回ある。

で、1月23日と1月30日、1月24日と1月31日が同じマス。
ごぼっ(吐血)。(/ω\)アカーン。
by cyan(id:cyancy)様
どっちの日の予定かわからんや〜ん。

やっぱりある程度はお金かけないといかんのか〜。

今日までこんなことになっとるとは、まったく気がつかんかったわ〜。

いや、100円ショップが悪いのではない。ちゃんと確かめて買わないわたしが悪い。