読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

PHP7.1(CGI版)にしたらWordPressが「500 Internal Server Error」。原因は「Exec-PHP」プラグイン。お前か!!

スポンサーリンク

今日、使っているレンタルサーバロリポップ!でね「PHP7.1使えるようになったよ。」っていうメッセージ見つけました。

しかも

『PHP7.1』ではPHP5系と比較して、PHPプログラムの処理速度が向上しております。
当社ベンチマークテストにおいては、『PHP5.6(モジュール版)』と比べて『PHP7.1(モジュール版)』は、レスポンスタイムが5.5倍高速化(※2)いたしました。
※2 WordPresss4.7.2を使用し、特定のPHPスクリプトに対して同時接続数100でアクセスを行い、WordPressのindex.phpがレスポンスするまでの時間を計測した結果。

ってあるやん。

こりゃやらん理由ないやろ。(なんか昨日もこんな言葉書いたなぁ。)

やっぱりトラブル発生!!

で、いつものようにバックアップも何も取らず、管理コンソールにログインしてPHPをバージョンアップ開始。

まずはテスト用に起動してあるWordPressを「PHP7.1(CGI版)」に設定。

設定すると「反映されるまでは5分〜10分待ってね!!」と言われたので、待つこと10分ほど。

アクセスしてもちゃんと表示されるね。よし、じゃあ全部。

再度「反映されるまでは5分〜10分待ってね!!」と言われたので、待つこと10分ほど。


うん、メインのサイト「500 Internal Server Error」

雑魚サイト(ページ数も10くらいでまだまだ制作途中(放棄中ともいう))サイトは無事表示された。

けどWordPressで今メインサイトになっているサイトが死んだ・・・。
kore-e-ne.net

なんどアクセスしても「500 Internal Server Error」。

やったね、久々に自分のサイトで見た「500 Internal Server Error」。

いっぱいアクセス来た?いやいや、「PHP7.1」のせいやろ・・・フゥ(o´Å`)=з。

はいはい・・・フゥ(o´Å`)=з

どうしよう・・・フゥ(o´Å`)=з。

もうため息しか出んわ・・・フゥ(o´Å`)=з。


原因調査

原因をググりましたがそれっぽいの出て来ない。

WordPressの管理画面すら表示されないのでまったく何が起きているのか不明・・・フゥ(o´Å`)=з。

こういう時は基本に戻ります。

こういう時に可能性があるのは「プラグイン」との相性。

「プラグイン」はWordPressへお手軽に機能を追加してくれるありがたいヤツなんですが、結構トラブルの原因にもなる。

で、管理画面にすらログインする時はどうするか・・・?

こういう時は「FTP」ツールでログインしてプラグインのディレクトリを消します(実際は名前変えます)。

つまり邪魔しているプラグインを排除します。

そこで入れているプラグインで怪しそうなもの・・・「Exec-PHP」。

これは投稿内や固定ページ内で PHP コードを実行できるようになるプラグイン。

一番怪しそう。というとでディレクトリの名前変更。

どうだ?これいいね動いた?
ふっふっふっ、復活完了!!

ということで無事復活完了です。

FTPツールでディレクトリ名戻して、管理コンソールから見ると「Exec-PHP」プラグインは無事「無効化」になってます。
(「有効化」しちゃダメですよ。)

まとめ

WordPressは大変?
いやいや、ちゃんとバックアップとってやらんからですよ。
いまググったら「Exec-PHPがダメ」って記事見つけた。あはは。