攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

ロリポップのWordPressサイトをMixHostに移行する方法

スポンサーリンク

先週末にこれまでロリポップで運営(ずっと放置)してたWordPressサイトのレンタルサーバーをMixHostに移行しました。
実は「トラブルんじゃないか?」と不安があったのですが、これが珍しい事に意外とあっさりと。

いまのところトラブルなく順調に稼働しています。
(稼働しているだけで「アクセスはほとんどないまま」ですが・・・泣。)

WordPressサイトの移行にはAll-in-One WP Migrationがおすすめ

本当は画像ファイルをダウンロードしてデータベースからデータ抜き出して入れるということを覚悟して1つめのサイトを移行しようとしたのですが、調べるとなんとWordPressには移行のためのプラグインがあるということを発見。

それが「All-in-One WP Migration」です。

このプラグインめっちゃ簡単。

All-in-One WP Migrationの使い方

All-in-One WP Migrationを使ったWordPressサイトの移行は以下の手順で行います。

  1. MixHostに移行する独自ドメインを設定する(DNSの変更はまだ)
  2. 旧サイトにAll-in-One WP Migrationをインストールし有効化する
  3. 旧サイトでAll-in-One WP Migrationを使ってバックアップファイルを作成する
  4. ローカルのhostsファイルにMixHostのIPアドレスを設定する
    Hostsファイルは通常「\Windows\System32\drivers\etc」にあります。
  5. MixHostで設定したドメインにWordPressをインストールする
  6. 新サイトにAll-in-One WP Migrationをインストールし有効化する
  7. 新サイトにAll-in-One WP Migrationで旧サイトのデータを読み込む
  8. 新サイトにアクセスして移行できているか確認する
  9. ローカルのhostsファイルのMixHostのIPアドレスを削除する
  10. MixHostに移行する独自ドメインのDNSを書き変える

順番で書くとやることたくさんありそうですが、基本としては旧サイトと新サイトにAll-in-One WP Migrationを入れて旧サイトのデータを新サイトに移行する(読み込ませる)だけです。

手順のDNSをMixHostに変更するまえに「Hosts」ファイルに変更を加えるのは旧サイトを運営したまま、自分だけは新サイトを確認するためです。
切り替え途中は一般ユーザーには「旧サイト」が見えてます。新サイトの移行に問題が起きてもその間のアクセスを失うことはありません。
なので安心して切り替え作業を行えます。

大体DNSを切り替えてから最大72時間くらいで完全に切り替わるようです。
(わたしの場合は自宅のPCで見ると新サーバー、会社のPCで見ると旧サーバーが見えるというのが半日くらい続きましたが、いまは問題なく新サーバーに切り替わってます。)

大事なおまじない

1つ忘れてました。とっても大事なおまじないです。

新サーバーに移行したサイトを確認した時に発生したのですが、トップページは見れるけどその他の下位ページがすべて「404 Not Found」になる現象がありました。
(わたしが移行したサイト4つ中4つ。100%ですね。)

DNSの関係かとおもったのですが、そうではなくどうやら「.htaccess」がおかしくなっているらしいです。
そんな時はWordPressプラグインの「Custom Permalinks」を開いて何も変更しなくてよいので「更新」ボタンを押すと治ります。

ロリポップからMixHostへのWordPressサイト移行は思ったよりあっさりと終了。