攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

わが家にもついにルンバがやってきました

スポンサーリンク
アウトドア&フィッシング ナチュラム

先日テレビを見ているとテレビショッピングで
今日だけルンバ安いよ~
とやってました。

妻と相談の結果「思い切って買おう」と。

ということで、わが家にもついにルンバがやってきました。

これじゃないけど。

わが家のルンバ

わが家にやってきたのはなんと2台のルンバ。

一台はわが家用、もう一台は妻の実家用。

こんな箱に入ってました。

で、本体はこんな感じ。

ってどれもおんなじ感じですけどね。

あとは「ここから先は行っちゃ嫌よ。この周りには来ないでね。」エリア作成機

これは直線的に入らないエリアが作れるモードと犬や猫のエサなんかを置いている周りに来ないでねみたいなエリアを作れるみたいです。

実際に動かすと結構うるさい

わが家のフローリングで動かすと結構「ゴゴゴゴ・・・」と音が響きます。
でも基本的には妻が別の場所を掃除したりしてる間にルンバには他の部屋を掃除させるのであんまり問題ない。

で、もう一台の妻の実家分も持って行って動かしました。
こちらはカーペットの上を掃除させたのでが、義母が「うゎ、こんなに取れてるわ」と感動するほどの働きぶり。

でも、ルンバの行き先が気になるのかみんなでルンバの後ろをついて歩くという、なんとも不思議な光景。
せっかく自動でやってくれるのに、ついて歩いたら疲れますよ。

起動時間の予約はできない

今回購入したルンバには「起動予約」機能はない。

上位機種になると「何時になったら掃除始めてね」みたいなことができるみたいですが、わが家に来た子にはそんな上等な機能はついてません。

ボタンは「クリーン(掃除してね、もう一回押すと止まるよ~)、スポット(この辺だけでいいよ)、ドック(おうちに帰って充電してね)」しかボタンがないです。

まぁ、でも誰かが家にいる時にしか使わないのでまぁいいかと。

あ、ちゃんと階段とかは認識してその手前でちゃんと方向転換はしてくれるようです。


まぁ、お安いバージョンなので機能的には「掃除するだけ」ですが、これで妻や義母が少しでも楽になればいいですかね。

若干の不安は3年くらいでバッテリー交換が必要ってどこかで見たんだけどいくら掛かるのか・・・