攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

アフィリエイトサイトは遺産相続できない?

スポンサーリンク
アウトドア&フィッシング ナチュラム

あまり成果は出てませんが、少しばかりはアフィリエイトで収益があります。

アフィリエイトの一番の目的は当然「貧乏サラリーマンのお小遣いの足し」です。

それは贅沢をしなければ、たまに家族に会社の帰りにお土産のケーキなんぞを買って帰るのにはまぁ十分なんですが、実はわたしのアフィリエイトにはもう一つの目的があります。

それは「将来の年金の足し」。あとは万が一私が死んだ時に少しでも妻に収入があれば助かるかと。
(そのころまで「アフィリエイト」という形態があるかどうかは不明ですが。)

自分の中ではあの世に旅立つのはもう少し先と勝手に思ってるので、焦らずのんびりサイトを更新してますが、できれば毎月「数万円」でも何もせずに入ってくるくらいのものになればと。

アフィリエイトサイトは相続できない?

そう思ってやってきてますが、今日、とんでもないことに気が付きました。

もしかして
アフィリエイトサイトは相続できないんじゃね?
と。

まず、もし私が死んだら普通は銀行口座凍結されるらしい。(うわさによると死亡した後だとなかなか凍結が解除されないということも聞いた。)

ということはアフィリエイトの成果があったとしても「振込されない」んじゃないかと。

しかも「ASP(広告を配信している会社)の規約」もサイトの持ち主は「本人」じゃないとダメって書いてないか・・・?
(調べてないけど。)

そうなると「アフィリエイト成果」も凍結されるんじゃないか?

ま、まじか?

遺言書で「おいらのアフィリエイトの成果は妻にあげるよ~ん」って書いててもダメなんだろうか・・・?

じゃ作ったサイトはだれのもの?

誰か詳しい人、おせーて。

う~ん、困った。

こりゃ長生きするしかないな。妻は嫌がるだろうけど。

最近こんな本を買ってみた。

これから「アフィリエイト」を始めようという方にはおすすめです。

わたしは年数だけは経ってますが「素人の域」を出ないのでなんとか脱出できないかと「藁にもすがる思い」で読みましたが、あとは実践できるかどうかです・・・。

まぁ、ボチボチとガンバリますか。