攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

格安で英会話を勉強する方法

最近、歳のせいか記憶力の低下が著しい。

「あ、これしよう」と思って立ち上がって「あれ?なんだっけ?」みたいのは、当たり前。

よくある「忘れないためにメモした紙を忘れる」みたいなのもあって結構ショックを受けてます。

格安で英会話を始めてみる

何か頭を使うことをしないと本当にボケてしまいそうなので、あれこれ考えて英語の勉強をし直そうかと。

30年近く前になりますが、これでも一応大学は「英文科」の出身。

学生の頃は「それなりに」英語に触れていたのですが、さすがに卒業して30年近くなると全く忘れてます。

もったいないなぁ・・・。

でも今更どこかの英会話教室に通うのもなんだか恥ずかしいし、講師が美人の講師でよからぬ世界の足を踏み入れるのもまずいので、お手軽に、しかかも格安でできる方法を検討してみました。

利用するのはNHKのラジオ講座

そこで目を付けたのがNHKのラジオ講座。

これなら聴くのはタダだし、テキストを買っても1000円もしない。

ということで4月から早速、通勤時間にピッタリ時間の合う2つの英会話講座のテキストを購入。

「ラジオ英会話」と「基礎英語3」の2つ。

両方買ってもひと月2000円もかからない。

2番組続けて聴いて30分。その前の「基礎英語2」を15分聴いてる(これはテキスト買ってない)のでトータル45分。

これをひたすら毎日の通勤時間に聴きます。

毎日英語を聴いていると、すこしずつ以前の感覚が戻ってきているような気がします。

ただ、この2講座はそれほど高いレベルのものではないので、いきなり話せるようになるわけではないのでしょうけど、リハビリにはちょうどいい。

ちなみに「ラジオ英会話」はCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)でB1レベル、「ラジオ 基礎英語3」でA2レベルです。

ちなみにCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)とは

CEFRとは、ヨーロッパ全体で外国語の学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドライン。1989年から1996年にかけて欧州評議会が「ヨーロッパ市民のための言語学習」プロジェクトを推進した際に、ヨーロッパ言語共通参照枠がその中心的な役割となった。ヨーロッパ言語共通参照枠の目的は、ヨーロッパのすべての言語に適用できるような学習状況の評価や指導といったものの方法を提供することである。

です。

これだけで話せるようになることはないでしょうけど、脳みその劣化に少しでもブレーキがかかればなぁ、と。

みなさんもどうですか?

学校の授業ではわからなかったことが「あ、そういうことか!!」なんていう新しい発見もあって結構楽しいですよ。