読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

SQLServerのエラーコード21001〜21500

SQLServer
スポンサーリンク

SQLServerのエラーコード21001〜21500までです。

コード メッセージ
21001 プッシュ サブスクリプションでは、サブスクライバーでディストリビューション エージェントを追加できません。
21002 このサブスクリプションのディストリビューション エージェントは既に存在します (%1!)。
21003 パブリケーション名の変更はサポートされなくなりました。
21004 データベース オブジェクト '%1!' は暗号化されているので、パブリッシュできません。
21005 旧バージョンとの互換性により、sp_addpublisher を使用してこのディストリビューターのパブリッシャーを追加できます。ただし、sp_adddistpublisher の方が柔軟性があります。
21006 パブリッシャーの追加に sp_addpublisher は使用できません。代わりに sp_adddistpublisher を使用してください。
21007 リモート ディストリビューターを追加できません。ローカル サーバーがディストリビューターで、パブリッシャーとして構成されていることを確認してください。
21008 サブスクライバーが定義されているので、ディストリビューターをアンインストールできません。
21009 指定したフィルター プロシージャは既にテーブルに関連付けられています。
21010 %3! 秒間に %2! ステートメントで構成される %1! 個のレプリケートされたトランザクションが削除されました (%4! 行/秒)。
21011 サブスクリプションを非アクティブにしました。
21012 パブリケーションの 'allow_push' プロパティを "false" には変更できません。パブリケーションにプッシュ サブスクリプションが存在します。
21013 パブリケーションの 'allow_pull' プロパティを "false" には変更できません。パブリケーションにプル サブスクリプションが存在します。
21014 @optname パラメーター値には 'transactional' または 'merge' を指定してください。
21015 レプリケーション オプション '%1!' は既に TRUE に設定されています。
21016 レプリケーション オプション '%1!' は既に FALSE に設定されています。
21017 行分割または列分割されたマージ アーティクルでは SQL Server 7.0 互換のチェックサム演算は実行できません。 このアーティクルでは、行数検証と SQL Server 2000 互換のバイナリ チェックサム演算を実行できます。
21018 ディストリビューション データベースに連続したスナップショット トランザクションが多すぎます。ログ リーダー エージェントを再実行するか、ディストリビューション データベースをクリーンアップしてください。
21019 サブスクリプションのディストリビューション エージェントが追加されました。
21020 コメントが指定されていません。
21021 ディストリビューターを削除してから、レプリケーションをアンインストールしてください。
21022 パブリケーションの 'immediate_sync' プロパティを true に設定した場合は、'independent_agent' プロパティも true に設定してください。
21023 '%1!' はサポートされなくなりました。
21024 ストアド プロシージャ '%1!' は互換性のない型で既にパブリッシュされています。
21025 暗号化された文字列を null 文字にはできません。
21026 独立したエージェントを待っていないので、パブリケーションに匿名サブスクリプションを含めることはできません。
21027 '%1!' レプリケーション ストアド プロシージャはインストールされていません。レプリケーションを有効にして SQL Server を再インストールしてください。
21028 このサーバーにはレプリケーション コンポーネントがインストールされていません。SQL Server セットアップを再度実行し、レプリケーションをインストールするオプションを選択してください。
21029 @drop_push が 'true' でない場合は、サブスクライバーでプッシュ サブスクリプションのエントリを削除できません。
21030 SQL Server レプリケーション エージェントの名前は変更できません。
21031 ストアド プロシージャ アーティクルでは 'post_script' はサポートされません。
21032 SQL Server 以外のサブスクライバー '%1!' では 'sync tran' 更新モードがサポートされないので、サブスクライブできませんでした。
21033 ディストリビューション パブリッシャーであるサーバー '%1!' は削除できません。このサーバーではレプリケーション用に有効になっているデータベースが存在します。
21034 サブスクライバーで挿入または更新された行は、アーティクル パーティションの外部にはできません。
21035 パブリッシャー プロパティ '%1!' が正常に更新されました。
21036 サブスクリプションに対して別の %1! エージェントが実行されているか、サーバーで同じエージェントからの以前の要求が処理されています。
21037 作業ディレクトリ '%1!' が無効です。
21038 Windows 認証モードはこのサーバーではサポートされません。
21039 アーティクル '%1!' にはレプリケーション先所有者 '%2!' が含まれています。SQL Server 以外のサブスクライバーの場合、アーティクルのレプリケーション先所有者を NULL にする必要があります。
21040 パブリケーション '%1!' は存在しません。
21041 このサーバー バージョンでは、リモート ディストリビューション パブリッシャーは許可されません。
21042 ディストリビューション パブリッシャーのプロパティ 'distributor_password' は用途がなく、Windows NT 4.0 が実行されているディストリビューターではサポートされません。
21043 ディストリビューターはインストールされていません。
21044 データベースでパブリッシングまたはマージ パブリッシングが有効になっているとき、リモート ディストリビューターを無視できません。つまり、@ignore_remote_distributor を 1 にはできません。
21045 データベースでパブリッシングまたはマージ パブリッシングが有効になっているので、ディストリビューターをアンインストールできません。
21046 パブリッシャーが現在のディストリビューション データベースを使用しているので、ディストリビューション パブリッシャー プロパティ 'distribution_db' を変更できません。
21047 サブスクライバーが定義されているので、ローカル ディストリビューション パブリッシャーを削除できません。
21048 ログイン '%1!' をパブリケーション アクセス リストに追加できません。このログインにはディストリビューション サーバー '%2!' へのアクセス権がありません。
21049 ログイン '%1!' はパブリケーション '%2!' にアクセス権がありません。パブリケーションはパブリケーション アクセス リストに含まれていません。
21050 sysadmin 固定サーバー ロールまたは db_owner 固定データベース ロールのメンバーだけがこの操作を実行できます。十分な権限を持つ管理者に操作の実行を依頼してください。
21051 SQL Server 以外のサブスクライバー '%1!' ではカスタム ストアド プロシージャがサポートされないので、サブスクライブできませんでした。
21052 キュー更新サブスクリプション用のメッセージ キューに書き込みできません。Microsoft 分散トランザクション コーディネーターが実行されていることと、サブスクリプションがアクティブで初期化されていることを確認してください。サブスクリプションで Microsoft メッセージ キューが使用される場合は、適切な権限がキューに設定されていることを確認してください。

コード メッセージ
21053 入力プロパティ パラメーターが無効です。sp_changemergepublication の有効なパラメーターの一覧については、SQL Server オンライン ブックを参照してください。
21054 サブスクライバー側のトリガーにより、リンク サーバー接続を介してパブリッシャー側でコマンドを実行できませんでした (トリガーは更新サブスクリプションを持つサブスクライバーに使用されます)。sp_link_publication によってリンク サーバーが適切に構成されているかどうかと、パブリッシャーへの接続に使用されるログインがパブリケーション アクセス リストに存在するかどうかを確認してください。
21055 %2! に指定されたパラメーター %1! の値は無効です。
21056 パブリケーション '%1!' に対するサブスクリプションは有効期限が切れているか、存在しません。
21057 匿名サブスクライバーには、更新可能なサブスクリプションを含めることはできません。
21058 サブスクライバー '%2!' でのパブリケーション '%1!' に対する更新可能なサブスクリプションは既に存在します。
21059 immediate_sync 以外のパブリケーションのサブスクリプションを再初期化できません。
21060 SQL Server 以外のサブスクライバー '%1!' ではパラメーター化ステートメントがサポートされないので、サブスクライブできませんでした。
21061 アーティクル '%2!' 追加時に指定されたアーティクルの状態 %1! は無効です。
21062 テーブル '%1!' の行サイズがレプリケーションの上限 6,000 バイトを超えました。
21063 テーブル '%1!' はマージ レプリケーションでパブリッシュされているので、更新可能なサブスクリプションに参加できません。
21064 サブスクリプションに再初期化が指定されているときは即時更新ではサブスクリプションを初期化または使用できません。キュー フェールオーバー オプションを使用している場合は、サブスクリプションの初期化ではキュー リーダー エージェントを実行します。(再) 初期化が完了してから再試行してください。
21070 このサブスクリプションは、'no sync' オプションを指定してサブスクライブする、自動再初期化をサポートしません。このサブスクリプションを再初期化するには、サブスクリプションを削除し、再作成してください。
21071 'no sync' オプションを使用してサブスクライブされたパブリケーション '%4!' に対するサブスクリプション '%2!:%3!' 内のアーティクル '%1!' を再初期化できません。
21072 サブスクリプションは最大保有期間内で同期が取られなかったか、パブリッシャーで削除されました。データを受け取るために、サブスクリプションを再初期化してください。
21073 指定されたパブリケーションは存在しません。
21074 サブスクリプションは非アクティブに設定されていて、再初期化が必要です。NoSync サブスクリプションは削除され、再作成されます。
21075 パブリケーション '%1!' の初期スナップショットはまだ使用できません。
21076 アーティクル '%1!' の初期スナップショットはまだ使用できません。
21077 匿名パブリケーションの初期スナップショットを非アクティブにしました。新規サブスクリプションは次の定期スナップショットを待機する必要があります。
21078 テーブル '%1!' がサブスクライバー データベースに存在しません。
21079 パブリッシャーの RPC セキュリティ情報がないか、無効です。セキュリティ情報を指定するには sp_link_publication を使用してください。
21080 'msrepl_tran_version' 列は、更新可能サブスクリプションで有効なアーティクルの列分割に存在する必要があります。削除できません。
21081 サーバーの設定、[トリガーによる他のトリガーの起動を許可する] は、更新可能なサブスクライバーに存在する必要があります。
21082 更新可能なサブスクリプションを許可するサブスクライバーで、サブスクリプション データベースの 'IsRecursiveTriggersEnabled' プロパティを FALSE に設定してください。
21083 即時更新サブスクライバーでは、データベースの互換性レベルを 7.0 未満にはできません。
21084 パブリケーション '%1!' は匿名サブスクリプションを許可しません。
21085 保有期間は、ディストリビューション データベースの保有期間よりも短くしてください。
21086 ディストリビューション データベースの保有期間は、マージ パブリケーション以外の既存のパブリケーションの保有期間よりも長くしてください。
21087 クライアント サブスクリプションと匿名サブスクリプションでは、データを再パブリッシュできません。このデータベースからデータを再パブリッシュするには、ルート パブリッシャーのサブスクリプションは 0 より高い優先度を持つサーバー サブスクリプションである必要があります。現在のサブスクリプションを削除して、サーバー サブスクリプションを作成してください。
21088 パブリケーションの初期スナップショットはまだ使用できません。
21089 sysadmin 固定サーバー ロールのメンバーだけがこの操作を実行できます。
21090 マージ レプリケーション メタデータをアップグレードできません。サブスクライバーのマージ エージェントを実行するかパブリッシャーのスナップショット エージェントを実行して、アップグレードを再試行してください。
21091 優先度 0 のグローバル サブスクライバーでは、マージ パブリケーションを作成できません。
21101 パラメーター %2! に指定されたカスタム コマンド名 %1! は無視されます。代わりに、システム生成の名前が使用されます。パブリケーションでは %3! が許可され、コマンド名を指定する必要はありません。
21105 このエディションの SQL Server は、レプリケーションのパブリッシャーまたはディストリビューターとして機能しません。
21106 このエディションの SQL Server では、パブリケーションがサポートされません。
21107 '%1!' はテーブルまたはビューではありません。
21108 このエディションの SQL Server では、トランザクション パブリケーションがサポートされません。
21109 @command_id が指定されている場合は、パラメーター @xact_seqno_start と @xact_seqno_end を等しくしてください。
21110 @command_id が指定されている場合は、@xact_seqno_start および @publisher_database_id を指定する必要があります。
21111 '%1!' はスナップショット エージェントの有効なパラメーターではありません。
21112 '%1!' はログ リーダー エージェントの有効なパラメーターではありません。
21113 '%1!' はディストリビューション エージェントの有効なパラメーターではありません。
21114 '%1!' はマージ エージェントの有効なパラメーターではありません。
21115 %1! は '%2!' パラメーターの有効な値ではありません。値には正の整数値を指定してください。
21116 '%1!' は '%2!' パラメーターの有効な値ではありません。値には 1、2、または 3 を指定してください。
21117 '%1!' は '%2!' パラメーターの有効な値ではありません。値には 0、1、または 2 を指定してください。
21118 '%1!' は '%2!' パラメーターの有効な値ではありません。値には 0 以上、10,000 以下の値を指定してください。
21119 %1! は '%2!' パラメーターの有効な値ではありません。値には負ではない整数値を指定してください。
21120 sysadmin 固定サーバー ロールのメンバー、db_owner 固定データベース ロールのメンバー、またはサブスクリプションの所有者だけが、パブリケーション '%2!' へのサブスクリプション '%1!' を削除できます。
21121 sysadmin 固定サーバー ロールおよび '%1!' のメンバーだけがパブリケーション '%2!' へのプル サブスクリプションを削除できます。
21122 ディストリビューション データベース '%1!' を削除できません。現在使用中です。
21123 エージェント プロファイル '%1!' がディストリビューターで見つかりませんでした。
21124 代替テーブル ID (ニックネーム) '%1!' に対応するテーブル名またはテーブル所有者が sysmergearticles に見つかりません。
21125 マージ レプリケーションで使用されるテーブルには、計算列以外の列を最低 1 つ含めてください。

コード メッセージ
21126 プル サブスクリプションを同じデータベースにパブリケーションとして作成することはできません。
21127 データベース '%1!' に追加できるのは、グローバル マージ サブスクリプションだけです。
21128 即時更新またはキュー更新の INSERT トリガーを終了しています。このトリガーは最初に起動されるトリガーではありません。sp_settriggerorder プロシージャを使用して、トリガー '%1!' が起動順序の最初のトリガーになるように設定してください。
21129 即時更新またはキュー更新の UPDATE トリガーを終了しています。このトリガーは最初に起動されるトリガーではありません。sp_settriggerorder プロシージャを使用して、トリガー '%1!' が起動順序の最初のトリガーになるように設定してください。
21130 即時更新またはキュー更新の DELETE トリガーを終了しています。このトリガーは最初に起動されるトリガーではありません。sp_settriggerorder プロシージャを使用して、トリガー '%1!' が起動順序の最初のトリガーになるように設定してください。
21131 異種パブリケーション '%1!' に対する既存のサブスクリプションがあります。新規アーティクルを追加するには、まずパブリケーションに対する既存のサブスクリプションを削除してください。
21132 マージ パブリケーション '%1!' に対するトランザクション サブスクリプションを作成できません。この操作では、パブリケーションの種類をトランザクション (0) またはスナップショット (1) のいずれかにしてください。
21133 パブリケーション '%1!' では個別のエージェントを使用できません。
21134 指定したジョブ ID はディストリビューション エージェント ジョブかマージ エージェント ジョブかを識別する必要があります。
21135 レプリケーション エージェント テーブルで一貫性が損なわれていることが検出されました。指定されたジョブ ID は '%1!' のエントリに対応していません。
21136 レプリケーション エージェント テーブルで一貫性が損なわれていることが検出されました。指定されたジョブ ID は '%1!' の複数のエントリに対応しています。
21137 このプロシージャは、プッシュ サブスクリプション エージェントのリモート実行だけをサポートしています。
21138 'offload_server' プロパティを Distributor 名と同じにはできません。
21139 分散エージェント実行では、Subscriber 名を決定できませんでした。
21140 ディストリビューターにサブスクライバーと同じ名前のサーバーが存在するので、エージェントの実行をサブスクライバーに分散できません。
21141 @change_active フラグは、手動のフィルターまたはビューを含むアーティクルでは指定できません。
21142 SQL Server '%1!' はログイン '%2!' の Windows グループ メンバーシップ情報を取得できませんでした。Windows アカウントがログインのドメインにアクセス権があるか確認してください。
21143 スナップショット パブリケーション アーティクルのカスタム ストアド プロシージャ スキーマ オプションが無効です。
21144 サブスクライバーには他のパブリケーションへのサブスクリプションが含まれているので、sync_type が 'dump database' のパブリケーションをサブスクライブできません。
21145 パブリケーション %1! にサブスクライブできません。サブスクライバーには、既に sync_type が 'dump database' のパブリケーションに対するサブスクリプションが存在します。
21146 @alt_snapshot_folder が NULL でも空でもないときは、@use_ftp を 'true' にできません。
21147 '%1!' データベースは、マージ レプリケーションではパブリッシュされません。
21148 @subscriber と @subscriberdb の両方に NULL 以外の値を指定するか、どちらも指定しないままにしてください。
21149 '%1!' データベースはトランザクションまたはスナップショット レプリケーションではパブリッシュされません。
21150 指定したサブスクライバーのディストリビューターが不明なので、指定したサブスクリプションのスナップショット フォルダーを決定できません。
21151 同期方法としてキャラクター モードの BCP を使用している SQL Server 以外のサブスクライバーをサポートしてるパブリケーションでは、スナップショット前後のコマンドはサポートされません。
21152 'concurrent' または 'concurrent_c' 同期方法を使用しているパブリケーションに sync_type 'none' のサブスクリプションは作成できません。
21153 アーティクル '%1!' を作成できません。同時実行同期パブリケーションの一部であるすべてのアーティクルは、ストアド プロシージャを使用してサブスクライバーに変更を適用する必要があります。
21154 アーティクル '%1!' を変更できません。同時実行同期パブリケーションの一部であるすべてのアーティクルは、ストアド プロシージャを使用してサブスクライバーに変更を適用する必要があります。
21155 アーティクル '%1!' を変更できません。同時実行同期パブリケーションの一部であるアーティクルには、%2! 文字を超える ins_cmd/del_cmd を指定できません。
21156 @status パラメーターの値には 'initiated' または 'active' を指定してください。
21157 スナップショット圧縮オプションは、代替スナップショット生成フォルダーが定義されているパブリケーションだけで有効にできます。
21158 インターネットに対して有効になっているパブリケーションでは、'ftp_address' プロパティを NULL にはできません。
21159 パブリケーションがインターネットに対して有効になっている場合は、'alt_snapshot_folder' プロパティを空にはできません。
21160 'ftp_port' プロパティには、65,536 未満の負でない整数を指定してください。
21161 サブスクリプションが削除されたので、パブリッシャーを変更できませんでした。sp_subscription_cleanup を使用して、トリガーをクリーンアップしてください。
21162 パーティションからテーブルの rowguid 列を除外することはできません。
21163 列 '%1!' をアーティクル '%2!' に追加できません。パブリケーション '%3!' のスナップショットが実行されました。
21164 列 '%1!' を列分割に含めることはできません。この列では、NULL 値が許可されておらず、既定値も定義されていません。
21165 列 '%1!' を列分割から除外することはできません。この列では、NULL 値が許可されておらず、既定値も定義されていません。
21166 列 '%1!' は存在しません。
21167 指定したジョブ ID は、このデータベースに含まれているどのプッシュ サブスクリプションの %1! エージェント ジョブも表しません。
21168 sysadmin 固定サーバー ロールのメンバー、db_owner 固定データベース ロールのメンバー、および指定したレプリケーション エージェント ジョブが管理するサブスクリプションの所有者だけが、エージェントのオフロード設定を変更できます。
21169 パブリッシャー '%1!' をディストリビューター '%2!' で識別できませんでした。サーバー '%3!' がディストリビューターに登録されていることを確認してください。
21170 指定されたサブスクライバーは、データ変換サービスを使用する変換可能なサブスクリプションを使用できません。変換可能なサブスクリプションを使用できるのは、SQL Server 2000、SQL Server 2005、および OLE DB サブスクライバーのみです。
21171 パッケージ '%1!' がサーバー '%2!' の msdb に見つかりませんでした。
21172 DTS を許可するには、パブリケーションが 'character'、'concurrent_c'、または 'database snapshot character' bcp モードになっている必要があります。
21173 DTS を許可するにはパブリケーションが 'independent_agent type' になっている必要があります。
21174 このパブリケーションでは、DTS を使用して変換可能なサブスクリプションが許可されるので、@status の既定値を使用して設定される自動生成のストアド プロシージャとパラメーター化コマンドが必要です。
21175 ins_cmd、upd_cmd、または del_cmd アーティクル プロパティを変更できません。パブリケーションでデータ変換サービスまたは更新可能サブスクリプションが許可されています。
21176 sysadmin 固定サーバー ロールのメンバー、db_owner 固定データベース ロールのメンバー、またはサブスクリプションの作成者だけがサブスクリプションのプロパティを変更できます。
21177 列リストが長すぎて作成できませんでした。リストは手作業で作成してください。
21178 データ変換サービス (DTS) のプロパティを設定できません。パブリケーションで、DTS を使用する変換可能なサブスクリプションが許可されていません。変換可能なサブスクリプションを許可するには、パブリケーションを削除した後、変換可能なサブスクリプションが許可されるよう指定してパプリケーションを再作成してください。
21179 @dts_package_location パラメーター値が無効です。有効なオプションは 'Distributor' または 'Subscriber' です。
21180 更新可能サブスクリプションでは、DTS を許可するパブリケーションを有効にできません。
21181 @dts_package_name はプッシュ サブスクリプションだけに設定できます。

コード メッセージ
21182 @agent_type パラメーターには 'distribution'、'merge'、または NULL のいずれか 1 つを指定してください。
21183 プロパティ名 '%1!' が無効です。
21184 %1! パラメーターが不適切です: '%2!'、'%3!' または '%4!' を指定してください。
21185 サブスクリプションは初期化されていないか、フェールオーバー モード操作用に作成されていません。
21186 パブリッシャー '%1!' のサブスクリプションには、有効な queue_id がありません。
21187 現在のモードは要求されたモードと同じです。
21188 更新モードが [%1!] から [%2!] に変更されました。
21189 このサブスクリプションの queue_id = '%1!' のキューは空ではありません。キュー リーダー エージェントを実行して、キューが空になったことを確認してから、モードを [queued] から [immediate] に設定してください。
21190 キュー チェックの設定モードを [%1!] から [%2!] に書き換えています。
21192 MSrepl_tran_version 列はレプリケーションで使用される事前定義済みの列なので、データ型は uniqueidentifier だけに設定できます
21193 @identityrangemanagementoption が AUTO に設定されている場合、@identity_range、@pub_identity_range、または @threshold を NULL にすることはできません。
21194 このテーブルには ID 列がないので、ID 範囲管理をサポートできません。
21195 使用できる有効な ID 範囲がありません。ID 列のデータ型を調べてください。
21196 ID オートメーションに失敗しました。
21197 新しい ID 範囲を割り当てられませんでした。
21198 スキーマ レプリケーションに失敗しました。
21199 この変更はスナップショットが再実行されるまで有効にはなりません。
21200 パブリケーション '%1!' は存在しません。
21201 マージ フィルター句が使用している列の削除は許可されません。
21202 アーティクル '%2!' への列 '%1!' を削除できません。パブリケーション '%3!' のスナップショットが実行されました。
21203 重複した行が %1! に見つかりました。一意インデックスは作成されません。
21204 パブリケーション '%1!' では、サブスクリプションのコピーが許可されていないか、サブスクリプションが同期されていません。
21205 パブリケーションは変更の同期を取るためにサブスクリプションのコピーを許可していないので、サブスクリプションをアタッチできません。
21206 オブジェクトの読み込みヒントを解決できません。オブジェクト %1! はユーザー テーブルではありません。
21207 アーティクル %1! のソース オブジェクト ID 情報が見つかりません。
21208 列 '%1!' が列分割に存在するので、このステップは失敗しました。
21209 列 '%1!' が列分割に存在しないので、このステップは失敗しました。
21210 サブスクリプションのコピーを許可するには、パブリケーションを immediate_sync 型にする必要があります。
21211 データベースは sp_attach_subscription を使用しないで、サブスクリプション コピー ファイルからアタッチされました。データベースを削除し、sp_attach_subscription を使用して再度アタッチしてください。
21212 サブスクリプションをコピーできません。この操作では、単一ファイル サブスクリプション データベースだけがサポートされます。
21213 サブスクライバーでは、DTS パッケージを使用せずに DTS を許可するパブリケーションをサブスクライブできません。
21214 ファイル '%1!' は既に存在するので作成できません。
21215 代替同期パートナーはパブリッシャーだけで構成できます。
21216 パブリッシャー '%1!'、パブリッシャー データベース '%2!'、パブリケーション '%3!' は有効な同期パートナーではありません。
21217 パブリッシャー '%2!' からの '%1!' データのパブリケーション。
21218 アーティクルのスキーマ オプションに 0x0000000000000000 が指定されている場合、creation_script プロパティは NULL にはできません。
21219 'proc schema only' 型のアーティクルとしてパブリッシュされる場合、指定するソース オブジェクトはストアド プロシージャ オブジェクトにしてください。
21220 パブリケーション '%2!' のスナップショットが生成されたので、アーティクル '%1!' を追加できません。
21221 'view schema only' 型のアーティクルにする場合、指定するソース オブジェクトはビュー オブジェクトにしてください。
21222 プロシージャ、関数、シノニム、または集計スキーマ アーティクルで使用できるスキーマ オプションは、0x00000001、0x00000020、0x00001000、0x00002000、0x00400000、0x02000000、0x08000000、0x10000000、0x20000000、0x40000000、および 0x80000000 です。
21223 スキーマだけのアーティクルの @pre_creation_command パラメーターには 'none' または 'drop' のいずれかを指定してください。
21224 '%1!' はスキーマだけのアーティクルでは有効なプロパティではありません。
21225 プル サブスクリプション エージェントがリモート アクティベーションを有効にしている場合は、'offload_server' プロパティを NULL または空にはできません。
21226 データベース '%1!' には、指定したパブリケーションに対するプル サブスクリプションがありません。
21227 'offload_server' プロパティをサブスクライバーのサーバー名と同じにはできません。
21228 'func schema only' 型のアーティクルとしてパブリッシュされる場合、指定するソース オブジェクトはユーザー定義の関数オブジェクトにしてください。
21229 ビュー スキーマ アーティクルで使用できるスキーマ オプションは、0x00000001、0x00000010、0x00000020、0x00000040、0x00000100、0x00001000、0x00002000、0x00040000、0x00100000、0x00200000、0x00400000、0x00800000、0x01000000、0x08000000、0x40000000、および 0x80000000 です。
21230 現在のデータベースはレプリケーション用に有効になっていないので、スキーマ変更ではこのストアド プロシージャは呼び出せません。
21231 自動 ID 範囲のサポートは、更新サブスクライバーを許可しているパブリケーションだけで効果があります。
21232 ID 範囲値は 1 より大きい正の整数を指定してください。
21233 しきい値は 1 〜 100 で指定してください。
21234 テーブルには ID 列が含まれているので、INSERT コマンドは使用できません。サブスクライバーで 'identity_insert' を設定するには、挿入のカスタム ストアド プロシージャを使用してください。
21235 アーティクルが自動 ID 範囲管理を使用しているときに限り、アーティクル プロパティ '%1!' を設定できます。
21236 パブリッシャー '%1!' に対するサブスクリプションは、サブスクリプションのコピーが許可されていないか、同期されていません。
21237 パブリッシャー '%1!' に対するプッシュ サブスクリプションが存在します。コピーできるのは、プル サブスクリプションと匿名サブスクリプションだけです。
21238 このデータベースがパブリッシャーであるか、パブリケーション '%1!' に対するプッシュ サブスクリプションが存在します。コピーできるのは、プル サブスクリプションと匿名サブスクリプションだけです。

コード メッセージ
21239 データベースに同期されたサブスクリプションが見つからなかったので、サブスクリプションをコピーできません。
21240 テーブル '%1!' は、異なる自動 ID サポート オプションで、別のアーティクルとして既にパブリッシュされています。
21241 しきい値は 1 〜 100 で指定してください。
21242 アーティクル '%1!' の競合テーブルを正常に作成できませんでした。
21243 パブリッシャー '%1!'、パブリケーション データベース '%2!'、パブリケーション '%3!' を、同期パートナーの一覧に追加できませんでした。
21244 ベース テーブルで列レベルの追跡がサポートされていないときは、キャラクター モードのパブリケーションでは、列フィルター選択がサポートされません。
21245 テーブル '%1!' はパブリケーション '%2!' の一部ではありません。
21246 テーブル '%1!' はどのパブリケーションの一部でもないので、このステップは失敗しました。
21247 '%1!' にファイルを作成できません。ファイルのパスが有効であることを確認してください。
21248 サブスクリプション ファイル '%1!' をアタッチできません。ファイルのパスが有効で、ファイルが更新可能であることを確認してください。
21249 OLE DB サブスクライバーまたは ODBC サブスクライバーは、パブリケーション '%2!' のアーティクル '%1!' へサブスクライブできません。アーティクルに timestamp 列が含まれ、パブリケーションに 'allow_queued_tran' (キュー更新サブスクリプションの許可) が設定されています。
21250 主キー列 '%1!' を列分割から除外できません。
21251 パブリッシャー '%1!'、パブリッシャー データベース '%2!'、パブリケーション '%3!' を、同期パートナーの一覧から削除できませんでした。
21252 既定のパブリッシャー '%1!'、パブリケーション データベース '%2!'、パブリケーション '%3!' を同期パートナーのリストから削除することはできません。
21253 SQL Server を実行しているコンピューターに Active Directory クライアント パッケージが正しくインストールされていないので、パラメーター '@add_to_active_directory' を TRUE にはできません。
21254 パブリケーション '%1!' での Active Directory 操作を完了できませんでした。SQL Server を実行しているコンピューターに Active Directory クライアント パッケージが正しくインストールされていません。
21255 列 '%1!' はテーブル '%2!' に既に存在します。
21256 フィルター句 '%1!' で使用されている列は、テーブル '%2!' に存在しないか、現在のパーティションから除外できません。
21257 アーティクル '%2!' のプロパティ '%1!' は無効です。
21258 匿名サブスクリプションまたはローカル サブスクリプションをデータベース '%1!' に追加するには、まず既存のマージ パブリケーションをすべて削除してください。
21259 プロパティ値 '%1!' が無効です。sp_changemergearticle の有効なパラメーターの一覧については、SQL Server オンライン ブックを参照してください。
21260 スキーマ レプリケーションが失敗しました。サーバー '%2!' のデータベース '%1!' はテーブル '%3!' の本来のパブリッシャーではありません。
21261 このサブスクリプションのエージェントがリモート実行からオフロードされている場合は、オフロード サーバーを指定する必要があります。
21262 列 '%1!' をパーティションから削除できませんでした。計算列がこの列にアクセスしています。
21263 パラメーター '%1!' は NULL または空文字列にはできません。
21264 列 '%1!' をテーブル '%2!' から削除できません。この列は主キー列です。
21265 列 '%1!' をテーブル '%2!' から削除できません。この列にアクセスしている一意インデックスがあります。
21266 マージ パブリケーションとパブリケーションの両方に、更新可能なサブスクライバー オプションを使用してテーブル '%1!' をパブリッシュすることはできません。
21267 キューの種類に無効な値が指定されました。有効な値 = (%1!)。
21268 パブリケーションへのサブスクリプションが存在するときは、パラメーター %1! を変更できません。
21269 キャラクター モードのパブリケーションでは、列分割に計算列または timestamp 列を追加できません。
21270 キューに登録されるスナップショット パブリケーションのプロパティ '%1!' に値 '%2!' を設定することはできません。
21272 パブリケーション '%1!' のメタデータをクリーンアップできません。他のパブリケーションでこのパブリケーションの 1 つ以上のアーティクルが使用されています。
21273 パブリッシャーが SQL Server 2000 以降の場合に更新可能なサブスクリプションを作成するには、サブスクライバーを SQL Server 2000 にアップグレードしてください。
21274 パブリケーション名 '%1!' は無効です。
21275 スキーマ バインド ビュー '%1!' をパブリッシュできません。@type パラメーターの値には、"indexed view schema only" (スナップショットまたはトランザクション レプリケーションの場合)、または "indexed view logbased" (トランザクション レプリケーションの場合のみ) を指定してください。
21276 型は 'table' または '( view indexed view proc func ) schema only' にしてください。
21277 ソース オブジェクト '%1!' をパブリッシュできません。@type パラメーターに指定された値 ("indexed view schema only" または "indexed view logbased") はインデックス付きビューに対してのみ使用できます。@type パラメーターに値 "view schema only" を指定するか、一意なクラスター化インデックス付きのスキーマ バインド ビューに変更してください。
21278 ソース オブジェクト '%1!' をパブリッシュできません。@type パラメーターに指定された値 ("indexed view logbased") には、一意なクラスター化インデックス付きのスキーマ バインド ビューが必要です。@type パラメーターに値 "view schema only" を指定するか、一意なクラスター化インデックス付きのスキーマ バインド ビューに変更してください。
21279 パブリケーションに対してスナップショットが生成された後は、マージ アーティクルの 'schema_option' プロパティは変更できません。 アーティクルの 'schema_option' プロパティを変更するには、対応するマージ パブリケーションを削除してから再作成する必要があります。
21280 サブスクライバー データベース '%2!' がパブリケーション '%1!' をサブスクライブすることはできません。同じサブスクライバー データベースがトランザクション レベルでサブスクライブしている 1 つ以上のアーティクルが含まれています。
21281 サブスクライバー データベース '%2!' がパブリケーション '%1!' をサブスクライブすることはできません。同じサブスクライバー データベースがマージ レベルでサブスクライブしている 1 つ以上のアーティクルが含まれています。
21282 @identityrangemanagementoption が 'none' または 'manual' に設定されている場合、@identity_range、@pub_identity_range、および @threshold は NULL にする必要があります。
21283 テーブル '%2!' の列 '%1!' を列分割から除外できません。この列に依存している計算列が存在します。
21284 テーブル '%2!' から列 '%1!' を削除できませんでした。
21285 列 '%1!' をテーブル '%2!' に追加できませんでした。
21286 競合テーブル '%1!' が存在しません。
21287 指定した @destination_folder は既存のフォルダーの有効なパスではありません。
21288 指定した @destination_folder にスナップショット ディレクトリ構造を作成できませんでした。
21289 スナップショット ファイルが生成されなかったか、クリーンアップされました。
21290 指定された ID 範囲値が許容最大値を超えました。
21291 指定した自動 ID サポート パラメーターは、別のアーティクルの設定と競合しています。
21292 オブジェクト '%1!' を同じパブリケーションで 2 回パブリッシュすることはできません。
21293 警告: アーティクル '%1!' のソース テーブルが '%2!' に既にサブスクライブされているときに、そのアーティクルの更新可能なサブスクリプションを追加するとデータの一貫性が損なわれることになります
21294 @publisher (と @publisher_db) または @subscriber (と @subscriber_db) のいずれかを指定する必要がありますが、両方指定することはできません。
21295 パブリケーション '%1!' には、自動 ID 範囲管理を使用するアーティクルは含まれていません。

コード メッセージ
21296 パラメーター @resync_type を 0、1、2 のいずれかにしてください。
21297 再同期の型が無効です。このサブスクリプションでは検証が実行されていません。
21298 このサブスクリプションを再同期できませんでした。
21299 サブスクライバー パーティション検証式 '%1!' が無効です。
21300 アーティクル '%1!' で使用する競合回避モジュールを指定しないで競合回避情報が指定されました。既定の競合回避モジュールが使用されます。
21301 '%1!' 競合回避モジュールを使用しているときは、競合回避情報を指定する必要があります。
21302 '%1!' 競合回避モジュールを使用しているときは、データ型 datetime または smalldatetime の列に競合回避情報を指定する必要があります。
21303 アーティクル '%1!' では、列の監視を有効にして '%2!' 競合回避モジュールを使用する必要があります。このアーティクルの競合を回避するには、既定の競合回避モジュールが使用されます。
21304 マージ トリガーをテーブル '%1!' に作成できませんでした。
21305 スキーマ変更情報がサブスクリプション データベースで更新されませんでした。
21306 パブリケーション '%1!' に対するサブスクリプションの有効期限が切れたので、サブスクリプションをコピーできませんでした。
21307 パブリケーション '%1!' に対するサブスクリプションの有効期限が切れたので、サブスクリプションをアタッチできませんでした。
21308 行数検証プロファイル
21309 行数検証を実行するために、マージ エージェントで使用されるプロファイル。
21310 行数とチェックサム検証プロファイル
21311 行数検証およびチェックサム検証を実行するために、マージ エージェントで使用されるプロファイル。
21312 このパブリケーションに対するアクティブ サブスクリプションが存在するので、このパブリケーションのプロパティを変更できません。
21313 サブスクライバー パーティション検証式は、静的パブリケーションでは NULL にしてください。
21314 NULL でない '%1!' または '%2!' のいずれか 1 つだけ存在する必要があります。
21315 テーブル '%1!' のパブリッシャー ID 範囲を調整できませんでした。
21316 パブリケーション '%1!' のパブリッシャー ID 範囲を調整できませんでした。
21317 パブリケーション '%1!' に対するプッシュ サブスクリプションが既に存在します。sp_mergesubscription_cleanup を使用して、機能していないプッシュ サブスクリプションを削除してください。
21318 テーブル '%1!' は、列分割に含まれる列を少なくとも 1 つ含む必要があります。
21319 指定されたパブリケーションのスナップショット エージェント コマンド ラインが見つかりませんでした。有効な通常のスナップショット ジョブがディストリビューターに存在することを確認してください。
21320 ディストリビューターのバージョンをパブリッシャーのバージョンより低くすることはできません。
21321 パラメーター @dynamic_snapshot_location を空文字列にはできません。
21322 このパブリケーション ログは、両方のレプリカで競合しています。SQL Server 2005 以前のサブスクライバーでは、この設定が許可されません。
21323 動的スナップショット ジョブは、動的フィルター選択を有効にしているパブリケーションのスケジュールだけを設定できます。
21324 動的スナップショット ジョブのスケジュールを設定する前に、指定したパブリケーションのスナップショット エージェントを追加してください。
21325 指定したパブリケーションのスナップショット エージェント ID が見つかりませんでした。
21326 指定されたパブリケーションの '%1!' ('%2!') を使用する動的スナップショット ジョブが見つかりませんでした。
21327 '%1!' は有効な動的スナップショット ジョブ名ではありません。
21328 指定した動的スナップショット ジョブ名 '%1!' は既に使用中です。別のジョブ名を指定して操作を再試行してください。
21329 パラメーター @dynamic_snapshot_jobid と @dynamic_snapshot_jobname のいずれか 1 つだけを既定値以外の値を含むように指定できます。
21330 スナップショット フォルダー (%1!) にサブディレクトリを作成できません。ディスクに十分な空き領域があることと、スナップショット エージェントを実行するアカウントに、スナップショット フォルダーにサブディレクトリを作成する権限があることを確認してください。
21331 ユーザー スクリプト ファイルをディストリビューター (%1!) のスナップショット フォルダーにコピーできません。ディスクに十分な空き領域があることと、スナップショット エージェントを実行するアカウントに、スナップショット フォルダーおよびそのサブディレクトリへの書き込み権限があることを確認してください。
21332 パブリケーション %1! に関する情報を取得できませんでした。名前を再確認してください。
21333 %1!.dbo.MSmerge_genhistory にあると予測された世代が見つかりませんでした。このエラーがサブスクリプション データベースで発生した場合は、サブスクリプションを再初期化してください。パブリケーション データベースで発生した場合は、バックアップからデータベースを復元してください。
21334 プラットフォームがメッセージ キュー %1! に準拠していないので、メッセージ キュー ベースのサブスクリプションを初期化できません
21335 警告: 列 '%1!' が列分割に既に存在します。
21336 警告: 列 '%1!' が列分割に存在しません。
21337 @subscriber_type 値が無効です。有効なオプションは 'local' と 'global' です。
21338 パブリケーションに SQL Server 2000 以前のバージョンが実行されているサブスクライバーが含まれる場合、sp_dropmergearticle を実行できません。アーティクル '%1!' を使用しないパブリケーションを削除して再作成するか、sp_dropmergearticle を呼び出す前にパブリケーション '%2!' のパブリケーション互換性レベルを '90RTM' に設定してください。
21339 警告: このパブリケーションでは、'%1!' 以上を実行しているサブスクライバーだけがサポートする機能が使用されています。
21340 要求時ユーザー スクリプトはスナップショット パブリケーションには適用できません。
21341 @alt_snapshot_folder が空でも NULL でもない場合は、@dynamic_snapshot_location を空文字列にする必要があります。
21342 @use_ftp が 'true' の場合は、@dynamic_snapshot_location を空文字列にする必要があります。
21343 ストアド プロシージャ '%1!' が見つかりませんでした。
21344 %1! パラメーターに指定された値は無効です。
21345 パーティション内の最後の列を除外することはできません。
21346 '%1!' の所有者を '%2!' に変更できませんでした。
21347 列 '%1!' を列分割から除外できません。この列にアクセスしている一意インデックスがあります。
21348 プロパティ名 '%1!' が無効です。
21349 警告: 競合のログ記録を集中管理しないように設定されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 7.0 Service Pack 2 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21350 警告: 圧縮されたスナップショットが使用されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21351 警告: 列フィルターが使用されるので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。

コード メッセージ
21352 警告: スキーマ レプリケーションが実行されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21353 警告: パブリケーション全体の再初期化が実行されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 7.0 Service Pack 2 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21354 警告: パブリケーション全体の再初期化が実行されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21355 警告: マージ メタデータ クリーンアップ タスクが実行されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 7.0 Service Pack 2 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21356 警告: パブリケーション全体の検証タスクが実行されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 7.0 Service Pack 2 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21357 警告: このアーティクルの 1 つに SQL Server 2000 の新しいデータ型が存在するので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21358 警告: アーティクルの 1 つに少なくとも 1 つタイムスタンプ列が存在するので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21359 警告: 自動 ID 範囲が使用されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21360 警告: スナップショットが生成された後にパブリケーション '%1!' に新しいアーティクルが追加されたので、このパブリケーションと同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21361 指定した @agent_jobid は、'%1!' エージェント ジョブの有効なジョブ ID ではありません。
21362 マージ フィルター '%1!' が存在しません。
21363 パブリケーション '%1!' を Active Directory に追加できませんでした。%2!
21364 スナップショットが既に生成されているので、アーティクル '%1!' を追加できませんでした。@force_invalidate_snapshot を 1 に設定して、強制的に追加し、既存のスナップショットを無効にしてください。
21365 アクティブなサブスクリプションが存在するので、アーティクル '%1!' を追加できませんでした。@force_reinit_subscription を 1 に設定して、強制的に追加し、アクティブなサブスクリプションを再初期化します。
21366 スナップショットが既に生成されているので、フィルター '%1!' を追加できませんでした。@force_invalidate_snapshot を 1 に設定して、強制的に追加し、既存のスナップショットを無効にしてください。
21367 アクティブなサブスクリプションが存在するので、フィルター '%1!' を追加できませんでした。@force_reinit_subscription を 1 に設定して、強制的に追加し、アクティブなサブスクリプションを再初期化してください。
21368 指定したオフロード サーバー名に無効な文字 '%1!' が含まれています。
21369 Active Directory からパブリケーション '%1!' を削除できませんでした。
21370 指定した再同期日付 '%1!' は有効な日付ではありません。
21371 パブリケーション '%1!' での変更を Active Directory に反映できませんでした。
21372 フィルター '%1!' をパブリケーション '%2!' から削除できません。スナップショットが実行され、このパブリケーションにアクティブなサブスクリプションが含まれていた可能性があります。@force_reinit_subscription を 1 に設定して、すべてのサブスクリプションを再初期化し、フィルターを削除してください。
21373 データベース %1! を開けませんでした。レプリケーション設定およびシステム オブジェクトをアップグレードできませんでした。レプリケーションにデータベースを使用する場合は、データベースが使用できるときに、[master] データベースで sp_vupgrade_replication を実行してください。
21374 データベース %1! でディストリビューション設定とシステム オブジェクトをアップグレードしています。
21375 データベース %1! でパブリケーション設定とシステム オブジェクトをアップグレードしています。
21376 データベース %1! を開けませんでした。レプリケーション設定およびシステム オブジェクトをアップグレードできませんでした。レプリケーションにデータベースを使用する場合は、データベースが使用できるときに、[master] データベースで sp_vupgrade_replication を実行してください。
21377 データベース %1! でサブスクリプション設定とシステム オブジェクトをアップグレードしています。
21378 ディストリビューション データベース %1! を開けませんでした。このデータベースはオフラインまたは復旧中です。レプリケーション設定およびシステム オブジェクトをアップグレードできませんでした。このデータベースが使用できることを確認してから、sp_vupgrade_replication を再実行してください。
21379 アーティクル '%1!' をパブリケーション '%2!' から削除できません。スナップショットが既に生成されています。@force_invalidate_snapshot を 1 に設定して、強制的に削除し、既存のスナップショットを無効にしてください。
21380 強制的に再初期化しないで timestamp 列を追加することはできません。@force_reinit_subscription を 1 に設定して、強制的に再初期化してください。
21381 テーブル '%1!' に列を追加 (削除) できません。このテーブルは、アクティブな更新可能サブスクリプションを含むパブリケーションに所属しています。@force_reinit_subscription を 1 に設定して、強制的に再初期化してください。
21382 フィルター '%1!' を削除できません。スナップショットが既に生成されています。@force_invalidate_snapshot を 1 に設定して、強制的に削除し、既存のスナップショットを無効にしてください。
21383 ディストリビューターの作業ディレクトリが UNC パスを使用していないので、このサーバーでマージ パブリケーションを有効にできません。
21384 指定したサブスクリプションが存在しないか、まだ同期されていません。
21385 スナップショットはパブリケーション '%1!' の処理に失敗しました。アクティブなスキーマ変更または新しいアーティクルが追加されたことが原因の可能性があります。
21386 オブジェクト '%1!' でスキーマ変更できませんでした。アクティブなスナップショットまたは他のスキーマ変更が行われたことが原因の可能性があります。
21387 アーティクルの 1 つの展開された動的スナップショット ビュー定義の長さがシステムの制限値 3499 文字を超えました。指定したサブスクリプションの初期化には、動的スナップショットの代わりに既定のメカニズムを使用することを検討してください。
21388 パブリケーション '%1!' の同時実行スナップショットは使用できません。このスナップショットは完全に生成されていないか、同時実行スナップショットをアクティブにするログ リーダー エージェントが実行されていません。同時実行スナップショットの生成が中断された場合、完全なスナップショットが生成されてから、パブリケーションのスナップショット エージェントを再起動する必要があります。
21389 警告: 列レベルの照合順序がアーティクル スキーマ作成スクリプトでスクリプト化されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21390 警告: 拡張プロパティがアーティクル スキーマ作成スクリプトでスクリプト化されているので、パブリケーション '%1!' と同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21391 警告: パブリケーション '%1!' はスキーマのみのアーティクルを含んでいるので、このパブリケーションと同期できるのは SQL Server 2000 以降を実行しているサブスクライバーだけです。
21392 行フィルター (%1!) は、列パーティション (%2!)、アーティクル '%3!'、パブリケーション '%4!' では無効です。
21393 '%3!' のアーティクル '%2!' の行フィルター (%1!) を削除しています。行フィルターを作成するには、sp_articlefilter と sp_articleview を再実行してください。
21394 サブスクライバーの更新を許可するパブリケーションに指定されたスキーマ オプションが無効です。DRI 制約を含めるようにスキーマ オプションを設定する必要があります。
21395 この列は、列 ID が 255 を超えているので、トランザクション パブリケーションに含めることはできません。
21396 sp_addsubscriber の @type パラメーターまたは sp_addsubscription の @subscriber_type パラメーターに指定された値が無効です。SQL Server のオンライン ブックで有効な値の一覧を確認してください。
21397 これらのトランザクションは指定したバックアップから作成された nosync サブスクリプションを同期するのに必要ですが、ディストリビューターでは使用できません。最新のログ、差分バックアップ、またはデータベースの完全バックアップを使用してこの操作を再試行してください。
21398 ディストリビューション クリーンアップ エージェントの実行中に、ディストリビューターで no-sync サブスクリプションの設定を完了できませんでした。ディストリビューション クリーンアップ エージェントが一時的に無効になっている場合は、この操作が成功する可能性が高くなります。
21399 サブスクリプションと指定したログ シーケンス番号 (LSN) の同期に必要なトランザクションが、ディストリビューターで使用できません。指定する LSN を大きくしてください。
21400 アーティクルのプロパティは、アーティクル '%1!' の元のパブリッシャーで変更してください。
21401 アーティクル名を 'all' にはできません。
21402 パラメーター '%1!' の値が不適切です。
21403 'max_concurrent_dynamic_snapshots' パブリケーション プロパティは 0 以上を指定してください。
21404 '%1!' は '%2!' パラメーターの有効な値ではありません。値には 300 よりも大きな正の整数値か 0 を指定してください。
21405 '%1!' は '%2!' パラメーターの有効な値ではありません。値には %3! 以上の整数値を指定してください。
21406 '%1!' は '%2!' パラメーターの有効な値ではありません。値には 0 または 1 を指定してください。
21407 サブスクリプションを作成できません。@sync_type パラメーターに値 "initialize with backup" を指定する場合は、@article パラメーターに値 "all" を指定して、パブリケーションのすべてのアーティクルをサブスクライブしてください。

コード メッセージ
21408 サブスクリプションを作成できません。@sync_type パラメーターに値 "initialize with backup" または "replication support only" が指定されています。この場合、@status パラメーターに値 "Active" または "Subscribed" を指定してください。
21409 パラメーター %1! と %2! のいずれか 1 つだけを設定できます。
21410 スナップショット エージェント スタートアップ メッセージ。
21411 ディストリビューション エージェント スタートアップ メッセージ。
21412 マージ エージェント スタートアップ メッセージ。
21413 キューの先頭を示すアプリケーション ロックを取得できませんでした。
21414 アプリケーション ロックの取得で予期しないエラーが発生しました。マージ エージェントの実行アカウントがパブリケーション アクセス リストのメンバーであることを確認してください。サーバーで多くの処理が実行されている場合は、より多くのサーバー リソースが利用できるときにマージ エージェントを実行してください。
21415 アプリケーション ロックの解除で予期しないエラーが発生しました。マージ エージェントの実行アカウントがパブリケーション アクセス リストのメンバーであることを確認してください。サーバーで多くの処理が実行されている場合は、より多くのサーバー リソースが利用できるときにマージ エージェントを実行してください。
21416 アーティクル '%2!' のプロパティ '%1!' は変更できません。
21417 12 時間を超えるキュー タイムアウト値は設定できません。
21419 アーティクル '%2!' のフィルター '%1!' は変更できません。
21420 サブスクリプション プロパティ '%1!' は変更できません。
21421 アーティクル '%1!' を削除できません。このアーティクルを結合アーティクルとして使用する他のアーティクルが存在します。
21422 キュー リーダー エージェント スタートアップ メッセージ。
21423 パブリケーション '%1!' が存在しないか、十分なアクセス権がありません。パブリケーションが存在すること、およびマージ エージェントからパブリッシャーへの接続に使用するアカウントがパブリケーション アクセス リスト (PAL) に含まれていることを確認してください。
21424 SQL Server パブリッシャーの場合、@publisher パラメーターには NULL を指定してください。
21425 異種パブリッシャーの場合、@publisher パラメーターを NULL にはできません。
21426 パブリケーション '%1!' およびサブスクライバーとサブスクライバー データベースのペア '%2!'/'%3!' には、共有のエージェント サブスクリプションが存在しません。
21450 レプリケーション %1! を、%2! データベースに対してアップグレードできませんでした。%3! がアップグレードされていることを確認し、%4! を再度実行してください。
21451 %1! %2! (%3!) ログイン (%4!) パスワードが変更されました。
21452 警告: %1! エージェント ジョブが暗黙に作成されました。このエージェント ジョブは、SQL Server エージェント サービス アカウントで実行されます。
21454 @run_at_distributor パラメーターの値が 1 の場合、内部プロシージャ sp_MStran_is_snapshot_required はディストリビューター側で実行してください。問題が解決しない場合は、ご購入元に問い合わせてください。
21456 パラメーター %1! に指定された値が無効です。
21460 ソース テーブル "%1!" の主キーにはタイムスタンプ列 "%2!" が含まれています。指定されたパブリケーションでは、サブスクライバーの更新が許可されているので、アーティクルを作成できません。
21481 master データベースにレプリケーション サブスクリプションを作成できません。サブスクリプションの作成用に別のデータベースを選択してください。
21482 %1! は、"%2!" データベースだけで実行できます。
21484 スナップショット パブリケーション "%1!" にアーティクルの検証が要求されました。アーティクルの検証が有効なのはトランザクション パブリケーションだけです。
21485 トレーサー トークンをスナップショット パブリケーションに書き込めません。
21486 履歴情報にトレーサー トークンをログ記録中にエラーが発生しました。トレーサー トークンを書き込めませんでした。
21487 ログにトレーサー トークンを挿入中にエラーが発生しました。トレーサー トークンを書き込めませんでした。
21488 アクティブなサブスクリプションが見つかりませんでした。トレーサー トークンを通知するには、パブリケーションにアクティブなパブリケーションが含まれている必要があります。
21489 データベース '%1!' は既に存在します。このデータベースをディストリビューション データベースにする場合は、@existing_db = 1 を設定してください。
21490 sp_mergearticlecolumn の %1! パラメーターには値 '%2!' を指定する必要があります。値 'True' が許可されるのは、このプロシージャが別のレプリケーション プロシージャから呼び出されたときだけです。@schema_replication パラメーターの値を 'False' に設定するか、値を指定しないでください。
21499 プロシージャ %1! はリソース %3! の %2! に失敗しました。サーバー エラー = %4!。
21500 無効なサブスクリプションの種類が指定されました。パブリケーション '%1!' へのサブスクリプションが、このデータベースに別の種類のサブスクリプションとして既に存在しています。