読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

SQLServerのエラーコード34001〜50000

SQLServer
スポンサーリンク

SQLServerのエラーコード34001〜50000までです。

コード メッセージ
34001 キュー 'syspolicy_event_queue' のダイアログでエラーが発生しました: %1!。
34002 キュー 'syspolicy_event_queue' のダイアログが終了しました。
34003 イベントの処理中にエラー番号 %1! が発生しました。エラー メッセージ: %2!。
34004 実行モード %1! は有効な実行モードではありません。
34010 %1! '%2!' はデータベースに既に存在します。
34011 プロパティ %1! に指定された値は、実行モード %2! では使用できません。
34012 %2! によって参照されている %1! は削除できません。
34013 %1! '%2!' は '%3!' によって参照されています。別の参照を追加できません。
34014 ファセットが存在しません。
34015 ポリシー グループ %1! が存在しません。
34016 無効な対象フィルター: %1!。サーバー ノードの直下のレベルを制限するフィルターだけを使用できます。
34017 自動ポリシーでは、スクリプトが含まれる条件を参照できません。
34018 対象の型 "%1!" は有効な対象の型ではありません。
34019 オブジェクト "%1!" は無効です。
34020 構成オプション "%1!" が不明です。
34021 構成オプション "%1!" の値の型が無効です。"%2!" にする必要があります。
34022 ポリシー オートメーションが無効になっています。
34050 %1!
34051 %1!
34052 %1!
34053 %1!

コード メッセージ
34054 ポリシー管理は、このエディションの SQL Server では有効にすることができません。
34101 オブジェクトのシリアル化操作中にエラーが発生しました。状況を調べて、このエラーの詳細を解明してください。
34102 シリアル化ストリームのオブジェクトのバージョンは %1! ですが、このクラスでサポートされる最大バージョンは %2! です。
34103 シリアル化/シリアル化解除中に、フォーマッタでエラーが発生しました。%1! 要素を処理する必要がありますが、%2! 要素しか処理されませんでした。
34104 オブジェクトのシリアル化操作中にエラーが発生しました。シリアル化に失敗したオブジェクトは %1! です。
35001 親サーバー グループが存在しません。
35002 サーバーの種類と親サーバー グループの種類が異なります
35003 ノードを子ノードのいずれかに移動することはできません
35004 サーバー グループが見つかりませんでした
35005 @server_group_id に無効な値 NULL が渡されました。
35006 @server_id に無効な値 NULL が渡されました。
35007 共有の登録済みサーバーが見つかりませんでした。
35008 システム共有サーバー グループを削除できません。
35009 @server_type に無効な値 NULL が渡されました。
35010 パラメーター @server_type に無効な値 %1! が渡されました。
35011 @server_name パラメーターに相対名を指定することはできません。
35012 構成サーバーと同じ名前が付いた共有の登録済みサーバーは追加できません。
36001 %1! '%2!' はデータベースに既に存在します。
36002 instance_id はデータベースに既に存在します。
36003 指定された DAC インスタンスの %1! '%2!' は既に存在します。
36004 指定された instance_id の DacInstance は存在しません。
36005 DAC ルート - データベース %1! は存在しません。
36006 指定されたポリシー ID の DAC ポリシーは、部分テーブルに既に存在します。
36007 ポリシーが参照する DAC 部分が存在しません。
36008 存在しないポリシーを DAC ポリシーが参照しています。
36009 %1! '%2!' は DAC 部分に既に存在します。
36010 この操作を実行するには、呼び出し元は dbcreator 固定サーバー ロールのメンバーでなければなりません。
36011 呼び出し元は sysadmin または更新される履歴エントリの作成者でなければなりません。
36012 SQL Server の制限のため、プロシージャ内で T-SQL を実行できません。\nこのプロシージャの終了後、データベース '%1!' のコンテキストで次の T-SQL を実行してください:\n%2!
37001 インストールを保留している依存オブジェクトがあるため、この操作は許可されません。
37002 データベース '%1!' が存在しないかアクセス権限がないため、このデータベースを見つけることができません。
37003 ユーティリティ コントロール ポイントが SQL Server のこのインスタンスに既に存在するため、この操作は許可されません。
37004 SQL Server の指定されたインスタンスをユーティリティ コントロール ポイントとして使用できません。SQL Server '%1!' ではこの機能は有効ではありません。
37005 SQL Server の指定されたインスタンスをユーティリティ コントロール ポイントで管理できません。SQL Server '%1!' ではこの機能は有効ではありません。
37006 SQL Server の指定されたインスタンスは SQL Server ユーティリティに登録されていないため、操作を実行できません。
37007 SQL Server ユーティリティ コントロール ポイントへのアップロード中にエラーが発生しました。
37008 操作を続行できません。SQL Server ユーティリティ コントロール ポイントを削除するには、ユーザーは sysadmin ロールのメンバーでなければなりません。
37009 操作を続行できません。SQL Server の指定されたインスタンスは SQL Server ユーティリティ コントロール ポイントではありません。
37010 操作を続行できません。SQL Server ユーティリティ コントロール ポイントによって SQL Server のマネージ インスタンスが登録されています。
38001 データベース '%2!' でファイル ID %1! が見つかりません。
38002 %1! 権限を持つユーザーだけが、このストアド プロシージャを実行できます。
49901 構成されているワーカー スレッドの最大数 %1! が、このコンピューターで許容される最小数を下回っています。代わりに、既定値の %2! が使用されます。ワーカー スレッドの最大数を変更するには、sp_configure 'max worker threads' を使用してください。
49902 CPU の数に対して使用可能なワーカー スレッドが不足しています。CPU が追加されたことが原因です。ワーカー スレッド数を増やすには、sp_configure 'max worker threads' を使用してください。