読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

SQLServerのエラーコード4501〜5000

SQLServer
スポンサーリンク

SQLServerのエラーコード4501〜5000までです。

コード メッセージ
4502 ビューまたは関数 '%1!' には定義された列数よりも多くの列名が指定されています。
4503 スキーマ バインドされている %1! '%2!' を作成できませんでした。別のデータベース内のオブジェクトを参照しています。
4504 %1! '%2!' を作成できませんでした。CLR 型 '%3!' が作成先データベース '%4!' に存在しません。
4505 CREATE VIEW が失敗しました。ビュー '%2!' の列 '%1!' が、列の最大数 %3! 列を超えています。
4506 各ビューまたは関数の列名は一意にしてください。ビューまたは関数 '%2!' の列名 '%1!' が複数指定されています。
4508 ビューまたは関数は、一時テーブルでは許可されません。'#' で始まるテーブル名は一時テーブルを表します。
4510 CREATE VIEW を実行できませんでした。WITH %1! が指定されていて、ビューが更新可能ではありませんでした。
4511 CREATE VIEW または CREATE FUNCTION が失敗しました。列 %1! に列名が指定されませんでした。
4512 %1! '%2!' をスキーマ バインドできません。名前 '%3!' はスキーマ バインドでは無効です。名前は 2 つの部分で構成され、オブジェクトは自己参照できません。
4513 %1! '%2!' をスキーマ バインドできません。'%3!' はスキーマ バインドされていません。
4514 CREATE FUNCTION が失敗しました。列 %1! に列名が指定されていません。
4515 CREATE FUNCTION が失敗しました。関数 '%2!' の列 '%1!' が、列の最大数 %3! 列を超えています。
4516 関数 '%1!' をスキーマ バインドできません。関数には EXECUTE ステートメントが含まれています。
4517 サービス キュー オブジェクトはスキーマ バインド式で使用できません。'%1!' はサービス キューです。
4519 ビュー '%4!' では %1! %2! '%3!' できません。このビューは、最適化のために作成されたシステム生成のビューです。
4520 ビュー '%1!' でインデックスを無効にできません。このビューは最適化のために作成されたシステム生成のビューです。
4521 スキーマ バインド式ではオブジェクトの自動削除属性が設定されたオブジェクト '%1!' を使用できません。このオブジェクトは、最適化のために作成されたシステム生成のビューです。
4522 ビュー '%1!' は、最適化のために作成されたシステム生成のビューなので変更できません。
4523 ビュー '%1!' にトリガーを作成できません。このビューは、最適化のために作成されたシステム生成のビューです。
4602 sysadmin ロールのメンバーだけが CREATE DATABASE 権限を許可または取り消せます。
4604 ユーザーまたはグループ '%1!' が存在しないか、権限がありません。
4606 %1! 特権の許可または取り消しはオブジェクトと互換性がありません。
4610 現在のデータベースのオブジェクトの権限だけを許可または取り消しできます。
4611 許可できる特権の取り消しまたは禁止を行うには、CASCADE オプションを指定してください。
4613 権限の許可者が GRANT 権限を持っていません。
4615 列名 '%1!' は無効です。
4616 リソース データベースではこの操作を実行できません。

コード メッセージ
4617 特別なロールに対する権限を許可、拒否、または取り消すことはできません。
4618 AS 句で %1! を使用する権限がありません。
4619 CREATE DATABASE 権限は master データベースだけで許可されます。
4620 grant/deny/revoke ステートメントのすべての権限は同じスコープ (サーバーやデータベースなど) にしてください。
4621 現在のデータベースが master の場合に限り、サーバー スコープの権限を許可できます。
4622 サーバー スコープの権限はログインにしか許可できません。
4623 ALL 権限は推奨されません。また、このクラスのエンティティには使用できません。
4624 sa、dbo、エンティティ所有者、information_schema、sys、または自分自身に対する権限を許可、拒否、または取り消すことはできません。
4625 サーバー プリンシパル %1! が存在しないか、権限がありません。
4627 ロールおよびアプリケーション ロールに対するデータベース接続権限を許可、拒否、または取り消すことはできません。
4628 ALL 権限は推奨されません。互換性のためだけに保持されています。ALL 権限は、エンティティで定義されたすべての権限を示すとは限りません。
4629 現在のデータベースが master の場合に限り、サーバー スコープのカタログ ビューまたはシステム ストアド プロシージャや拡張ストアド プロシージャの権限を許可できます。
4701 オブジェクト "%1!" が存在しないか権限がないので、このオブジェクトを見つけることができません。
4707 オブジェクト '%1!' またはこのオブジェクトのいずれかのインデックスが、READONLY ファイル グループ '%2!' に存在するので、このオブジェクトを切り捨てられませんでした。
4708 オブジェクト '%1!' はテーブルではないので、切り捨てられませんでした。
4709 システム テーブル '%1!' を切り捨てることは許可されません。
4710 オブジェクト '%1!' またはこのオブジェクトのいずれかのインデックスが、オフラインのファイル グループ '%2!' に存在するので、このオブジェクトを切り捨てられませんでした。
4711 テーブル '%1!' は、レプリケーションでパブリッシュされているか、Change Data Capture が有効になっているため、切り捨てることができません。
4712 FOREIGN KEY 制約でテーブル '%1!' が参照されているので、このテーブルは切り捨てられません。
4801 このアクセス プロトコルでは一括挿入はサポートされません。
4802 SINGLE_LOB、SINGLE_CLOB、および SINGLE_NCLOB オプションは、他のどのオプションとも同時には使用できません。
4803 一括コピー (bcp) クライアントは、行の長さ %1! を送信しました。このサイズは無効です。最大行サイズは %2! です。サポートされているクライアント アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用してください。
4804 ホストから現在の行を読み取り中に、予期されたよりも早くメッセージの終了が検出されました。サーバーではこれよりも多くのデータを予期していましたが、着信データ ストリームが中断されました。ホスト プログラムが終了した可能性があります。サポートされているクライアント アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用していることを確認してください。
4805 使用中のフロント エンド ツールでは、ホストからの一括読み込みがサポートされていません。このコマンド用にサポートされているツールを使用してください。
4806 SINGLE_CLOB には、2 バイト文字セット (DBCS) (char) 入力ファイルが必要です。指定されたファイルは Unicode です。
4807 一括コピー (bcp) クライアントは、行の長さとして %1! を送信しました。このサイズは無効です。最短行サイズは %2! です。サポートされているクライアントのアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用してください。
4808 一括コピー操作では、一括読み込みステートメントを起動できません。
4809 SINGLE_NCLOB には UNICODE (widechar) 入力ファイルが必要です。指定されたファイルは Unicode ではありません。
4810 text または image データの一括コピーでは、データ ストリームに TEXT トークンが必要です。
4811 text または image データの一括コピーでは、データ ストリームに列オフセットが必要です。
4812 text または image データの一括コピーでは、データ ストリームに行オフセットが必要です。
4813 text または image データの一括コピーでは、データ ストリームにテキスト長が必要です。
4814 ダウンレベル クライアントには、パーティション テーブルへの一括コピーはサポートされません。
4815 BCP クライアントから受信した colid %1! の列の長さが無効です。
4816 BCP クライアントから返された colid %1! の列の型は無効です。

コード メッセージ
4817 一括読み込みできませんでした。並べ替えられた列 '%1!' が無効です。ORDER ヒントは無視されます。
4818 一括読み込みできませんでした。並べ替えられた列 '%1!' が複数回指定されました。ORDER ヒントは無視されます。
4819 一括読み込みができません。一括データ ストリームが並べ替え済みであると誤って指定されているか、一括読み込み先テーブルで設定された一意性制約にデータが違反しています。次の 2 行の並べ替え順序が不適切です: 先頭行の主キー: %1!、2 行目の主キー: %2!。
4820 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%1!" のバージョンが不明です。
4821 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%1!" から列数を読み取り中にエラーが発生しました。
4822 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%1!" 内の列数が無効です。
4823 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%1!" 内の列番号が無効です。
4824 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%2!" 内の列番号 %1! のデータ型が無効です。
4825 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%2!" 内の列番号 %1! のプレフィックスが無効です。
4826 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%2!" 内の列番号 %1! の列の長さが無効です。
4827 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%2!" 内の列番号 %1! の列ターミネータが無効です。
4828 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%2!" 内の読み込み元列 %1! の読み込み先テーブル列番号が無効です。
4829 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%2!" 内の読み込み元の列 %1! の読み込み先テーブル列名を読み取り中にエラーが発生しました。
4830 一括読み込み: DataFileType が char に指定されていますが正しくありません。データ ファイルは Unicode 指定されているので、DataFileType は widechar と想定されます。
4831 一括読み込み: DataFileType が widechar に指定されていますが正しくありません。データ ファイルは Unicode 指定されていないので、DataFileType は char と想定されます。
4832 一括読み込み: データ ファイルで予期しないファイルの終了が検出されました。
4833 一括読み込み: プロバイダーのダイナミック リンク ライブラリとサーバーの実行可能ファイルのバージョンが一致していません。
4834 一括読み込みステートメントを使用する権限がありません。
4835 計算列を含むテーブルへの一括コピーは、ダウンレベル クライアントではサポートされません。
4836 警告: テーブル "%1!" がマージ レプリケーション用にパブリッシュされます。影響を受けるサブスクライバーを再初期化するか sp_addtabletocontents を実行して、追加されたデータが次の同期に含まれることを確認してください。
4837 即時更新サブスクリプションが有効になっているテーブル "%1!" には一括コピーできません。
4838 一括データ ソースは SQLNUMERIC データ型または SQLDECIMAL データ型をサポートしません。
4839 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%2!" 内の読み込み元の列 %1! の照合順序名が無効です。
4840 一括データ ソース プロバイダー文字列のプロパティ %1! 値 %2! が無効です。
4841 データ ソース名が単なるオブジェクト名ではありません。
4842 必要な FormatFile プロパティがサーバーのプロバイダー文字列にありません。
4843 一括データ ソース プロバイダー文字列の文字位置 %2! の付近に構文エラー ('%1!') があります。
4844 一括データ ソース プロバイダー文字列にサポートされないプロパティ名 (%1!) が含まれています。
4845 一括データ ソース プロバイダー文字列の文字位置 %1! の付近に構文エラーがあります。予想値 '%2!'、見つかった値 '%3!'。
4846 一括データ ソース プロバイダーがメモリの割り当てに失敗しました。

コード メッセージ
4847 bigint 列を含むテーブルへの一括コピーは SQL Server 2000 よりも前のバージョンではサポートされません。
4848 sql_variant 列を含むテーブルへの一括コピーは SQL Server 2000 よりも前のバージョンではサポートされません。
4855 フォーマット ファイル "%2!" の行 %1!: 予期しない要素 "%3!" が含まれています。
4856 フォーマット ファイル "%2!" の行 %1!: 予期しない情報項目が含まれています。
4857 フォーマット ファイル "%2!" の行 %1!: この型に属性 "%3!" を指定できませんでした。
4858 フォーマット ファイル "%2!" の行 %1!: 属性 "%4!" の値 %3! は不適切です。
4859 フォーマット ファイル "%2!" の行 %1!: 必要な属性 "%3!" がありません。
4860 一括読み込みできません。ファイル "%1!" が存在しません。
4861 ファイル "%1!" を開けなかったので、一括読み込みできません。オペレーティング システム エラー コード %2!。
4862 ファイル "%1!" を読み取れなかったので、一括読み込みできません。オペレーティング システム エラー コード %2!。
4863 行 %1!、列 %2! (%3!) の一括読み込みデータ変換エラー (切り捨て)。
4864 行 %1!、列 %2! (%3!) の一括読み込みデータ変換エラー (型の不一致または指定されたコードページでは無効な文字)。
4865 エラーの最大数 (%1!) を超えたので、一括読み込みできません。
4866 一括読み込みに失敗しました。データ ファイルの行 %1!、列 %2! で、列が長すぎます。フィールド ターミネータと行ターミネータが正しく指定されていることを確認してください。
4867 行 %1!、列 %2! (%3!) の一括読み込みデータ変換エラー (オーバーフロー)。
4868 一括読み込みに失敗しました。コード ページ "%1!" がインストールされていません。コード ページをインストールして、コマンドを再度実行してください。
4869 一括読み込みに失敗しました。データ ファイルの行 %1!、列 %2! に予期しない NULL 値が含まれています。読み込み先の列 (%3!) は NOT NULL として定義されています。
4870 ファイル "%1!" の書き込み中にエラーが発生したので、一括読み込みできません。オペレーティング システム エラー コード %2!。
4871 エラーをログに記録中に一括読み込みエラーが発生しました。
4872 フォーマット ファイル "%2!" の行 %1!: 要素 ID "%3!" が重複しています。
4873 フォーマット ファイル "%2!" の行 %1!: 存在しない要素 ID "%3!" を参照しています。
4874 フォーマット ファイル "%2!" の行 %1!: 要素 ID の参照 "%3!" が重複しています。
4875 BCP クライアントから返された colid %1! の列の属性は無効です。
4876 SQL Server 変換先の一括挿入操作がタイムアウトしました。データ フロー内で、SQL Server 変換先に対する Timeout プロパティの値を大きくすることを検討してください。
4877 行 %1!、列 %2! を読み取っているときに、DTS ストリームの解析でエラーが発生しました。
4880 一括読み込みできません。FIRSTROW パラメーターと LASTROW パラメーターを使用しているときは、FIRSTROW の値を LASTROW よりも大きくすることはできません。
4881 注意 : ビューを使用した一括挿入では、データ ファイル内の NULL 列は無視され、ベース テーブルの既定値が使用されます。
4882 一括読み込みできません。フォーマット ファイル "%2!" 内の読み込み元の列 %1! にプレフィックス長、フィールド長、またはターミネータが必要です。
4883 XML リーダーによって、フォーマット ファイル "%4!" の行 %2! 列 %3! 付近から始まる情報項目の 0x%1! が返されました。
4884 フォーマット ファイル "%3!" の行 %1!、列 %2! 付近から始まる情報項目の近辺に不明なエラーがあります。
4885 ファイル "%1!" を開けません。Windows NT の統合セキュリティ ログインが必要です。
4886 ファイル "%1!" を開けません。オペレーティング システム エラー: %2!
4887 ファイル "%1!" を開けません。サポートされているのはディスク ファイルだけです。
4888 ファイル "%1!" を開けません。bulkadmin ロールのメンバーシップが必要です。
4889 ファイル "%1!" を開けません。Unicode のバイト順マークがありません。
4890 プラン表示モードでは一括挿入はサポートされません。
4891 挿入先テーブルのスキーマ変更により、一括挿入に失敗しました。
4892 挿入先テーブルのスキーマ変更により、一括挿入に失敗しました。
4893 SSIS ファイル マッピング オブジェクト '%1!' を開けなかったので、一括読み込みできませんでした。オペレーティング システム エラー コード %2!。Windows セキュリティ経由でローカル サーバーにアクセスしていることを確認してください。
4894 bcp を使用するときは、COLMETADATA が存在する必要があります。
4895 列 %1! の Unicode データのバイト サイズが奇数です。Unicode データのバイト サイズは偶数になる必要があります。
4896 BCP クライアントから返された colid %1! の列の値は無効です。
4897 受信した colid %1! のチャンクされた LOB データの長さが無効です。
4900 テーブル '%1!' の ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。変更の追跡が有効なテーブルのパーティションを切り替えることはできません。ALTER TABLE SWITCH を使用する前に、変更の追跡を無効にしてください。
4901 ALTER TABLE では、NULL を許可する列または DEFAULT 定義が指定されている列しか追加できません。追加する列が ID 列またはタイムスタンプ列の場合、または前述の条件のいずれも満たされない場合は、この列を追加できるようにテーブルは空である必要があります。列 '%1!' はこれらの条件を満たしていないため、空でないテーブル '%2!' に追加できません。
4902 オブジェクト "%1!" が存在しないか権限がないので、このオブジェクトを見つけることができません。
4903 警告: テーブル '%2!' の指定されたパーティション %1! が、ALTER TABLE SWITCH ステートメントで無視されました。テーブルがパーティション分割されていません。
4904 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%2!' の指定されたパーティション %1! を空にしてください。
4905 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%1!' を空にしてください。
4906 '%1!' ステートメントが失敗しました。%2! '%3!' は %4! 個のパーティションに分割されていますが、インデックス '%5!' は %6! 個のパーティションに分割されています。
4907 '%1!' ステートメントが失敗しました。%2! '%3!' には %4! 個のパーティションがありますが、インデックス '%5!' には %6! 個のパーティションがあります。
4908 '%1!' ステートメントが失敗しました。%2! '%3!' のパーティション分割に使用されている範囲の境界値と、インデックス '%4!' のパーティション分割に使用されている範囲の境界値が異なります。
4909 '%1!' はテーブルではないので変更できません。

コード メッセージ
4911 ALTER TABLE SWITCH ステートメントで、パーティション番号を指定せずに、パーティション テーブルを指定することはできません。テーブル '%1!' は、パーティション分割されています。
4912 '%1!' ステートメントが失敗しました。%2! '%3!' のパーティション分割に使用されている列の組と、インデックス '%4!' のパーティション分割に使用されている列の組が異なります。
4913 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' にはクラスター化インデックス '%2!' がありますが、テーブル '%3!' にはクラスター化インデックスがありません。
4914 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル "%1!" には無効になったクラスター化インデックスがあります。
4915 '%1!' ステートメントが失敗しました。%2! '%3!' のパーティション分割に使用されているパーティション関数のパラメーター型と、インデックス '%4!' のパーティション分割に使用されているパーティション関数のパラメーター型が異なります。
4916 制約を有効または無効にできません。以前のエラーを調べてください。
4917 制約 '%1!' は存在しません。
4918 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' にはフルテキスト インデックスがあります。
4919 この列は計算されていないため、列 '%1!' の PERSISTED 属性は変更できません。
4920 ALTER TABLE が失敗しました。テーブル '%2!' にはトリガー '%1!' が存在しません。
4921 ALTER TABLE が失敗しました。トリガー '%1!' はテーブル '%2!' に所属していません。
4922 %1! %2! は失敗しました。1 つ以上のオブジェクトがこの列を参照しています。
4923 ALTER TABLE DROP COLUMN が失敗しました。'%1!' はテーブル '%2!' の唯一のデータ列です。テーブルには最低 1 つのデータ列が必要です。
4924 %1! が失敗しました。列 '%2!' がテーブル '%3!' に存在しません。
4925 ALTER TABLE ALTER COLUMN ADD ROWGUIDCOL が失敗しました。ROWGUIDCOL プロパティを含むテーブル '%1!' には既に列が存在します。
4926 ALTER TABLE ALTER COLUMN DROP ROWGUIDCOL が失敗しました。ROWGUIDCOL プロパティを含むテーブル '%1!' には列が存在しません。
4927 列 '%1!' をデータ型 %2! に変更できません。
4928 列 '%1!' は '%2!' なので変更できません。
4929 %1! '%2!' は、レプリケーションでパブリッシュされているので変更できません。
4933 テーブル '%2!' の計算列 '%1!' を保存できません。この計算列は、スキーマ バインドされていないオブジェクトに依存しています。
4934 テーブル '%2!' の計算列 '%1!' を保存できません。この列では、ユーザー データまたはシステム データにアクセスしています。
4935 ALTER TABLE ADD COLUMN では、既存のファイル グループと異なる FILESTREAM ファイル グループを指定できません。
4936 テーブル '%2!' の計算列 '%1!' を保存できません。この列は不明確です。
4938 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。%2! '%3!' のパーティション %1! はファイル グループ '%4!' に所属していますが、%6! '%7!' のパーティション %5! はファイル グループ '%8!' に所属しています。
4939 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。%1! '%2!' はファイル グループ '%3!' に所属し、%5! '%6!' のパーティション %4! はファイル グループ '%7!' に所属します。
4940 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。%1! '%2!' はファイル グループ '%3!' に所属し、%4! '%5!' はファイル グループ '%6!' に所属します。
4941 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' はマージ レプリケーション用に設定されています。
4942 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%3!' の序数 %2! の列 '%1!' の名前が、テーブル '%5!' の同じ序数の列 '%4!' の名前と異なります。
4943 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' には %2! 個の列がありますが、テーブル '%3!' には %4! 個の列があります。
4944 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。列 '%1!' のデータ型が異なり、切り替え元のテーブル '%3!' では %2! で、切り替え先のテーブル '%5!' では %4! です。
4945 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' と '%3!' では列 '%1!' の照合順序が異なります。
4946 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' と '%3!' では列 '%1!' の保存属性が異なります。
4947 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%1!' には、切り替え先テーブル '%3!' のインデックス '%2!' と同一のインデックスがありません。
4948 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%1!' はデータベース '%2!' に含まれますが、切り替え先テーブル '%3!' はデータベース '%4!' に含まれます。
4949 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。オブジェクト '%1!' はユーザー定義テーブルではありません。
4950 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。パーティション番号 %1! がテーブル '%2!' に存在しません。
4951 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' と '%3!' では列 '%1!' の FILESTREAM ストレージ属性が異なります。
4952 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' と '%3!' では列 '%1!' の ANSI トリミングのセマンティクスが異なります。
4953 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' のパーティション分割に使用された列セットが、テーブル '%2!' のパーティション分割に使用された列セットと異なります。
4954 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' には、行データのテキストに %2! のインライン制限がありますが、これはテーブル '%4!' で使用されている値 %3! と異なります。
4955 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%1!' と切り替え先テーブル '%2!' が同じです。
4956 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' は RANGE でパーティション分割されていません。

コード メッセージ
4957 '%1!' ステートメントが失敗しました。%2! '%3!' のパーティション番号を識別する式が整数型ではありません。
4958 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' と '%3!' では列 '%1!' の ROWGUIDCOL プロパティが異なります。
4959 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。%2! '%3!' のパーティション %1! には TEXT ファイル グループ '%4!' がありますが、%6! '%7!' のパーティション %5! には TEXT ファイル グループ '%8!' があります。
4960 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%2!' のチェック制約 '%1!' は NOCHECK 制約ですが、切り替え先テーブル '%4!' の対応するチェック制約 '%3!' は CHECK 制約です。
4961 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' の列 '%1!' は NULL 値が許可されますが、'%3!' の対応する列は NULL 値が許可されません。
4962 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' のパーティション %1! は範囲パーティションではありません。
4963 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。パーティション %1! はテーブル '%2!' では有効ではありません。
4964 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' には RULE 制約 '%2!' があります。RULE 制約のあるテーブルには SWITCH は許可されません。
4965 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' の列 '%1!' は計算列ですが、'%3!' の同じ列は計算列ではありません。
4966 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%3!' の列 '%1!' が '%2!' として定義されているのとは異なり、テーブル '%4!' では同じ列が '%5!' として定義されています。
4967 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%1!' には制約 '%2!' の主キーが含まれているので、SWITCH は許可されません。
4968 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%1!' には制約 '%2!' 用の外部キーがありますが、切り替え元テーブル '%3!' には対応するキーがありません。
4969 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%2!' では外部キー制約 '%1!' が無効ですが、切り替え先テーブル '%4!' では対応する制約 '%3!' が有効です。切り替え元テーブルの制約を有効にしてください。
4970 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%1!' にはテーブル レベルのチェック制約 '%2!' がありますが、切り替え元テーブル '%3!' には対応する制約がありません。
4971 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%1!' には列レベルのチェック制約 '%2!' がありますが、切り替え元テーブル '%3!' には対応する制約がありません。
4972 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%1!' のチェック制約またはパーティション関数で許可される値が、切り替え先テーブル '%2!' のチェック制約またはパーティション関数では許可されません。
4973 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' のパーティション %1! によって定義された範囲は、テーブル '%4!' のパーティション %3! によって定義された範囲のサブセットではありません。
4974 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%2!' では外部キー制約 '%1!' は NOCHECK ですが、切り替え先テーブル '%4!' では対応する制約 '%3!' は CHECK です。切り替え元テーブルの制約を CHECK にしてください。
4975 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%2!' のチェック制約 '%1!' と切り替え先テーブル '%4!' のチェック制約 '%3!' の 'Not For Replication' 設定が異なります。
4976 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%1!' の XML 列にチェック制約 '%2!' がありますが、切り替え元テーブル '%3!' には同等のチェック制約がありません。
4977 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%1!' の CLR 型列にチェック制約 '%2!' がありますが、切り替え元テーブル '%3!' には同等のチェック制約がありません。
4978 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' のパーティション %1! が読み取り専用のファイル グループ '%3!' に存在します。
4979 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' が読み取り専用のファイル グループ '%2!' に存在します。
4980 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' のパーティション %1! の lobdata が読み取り専用のファイル グループ '%3!' に存在します。
4981 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' の lobdata が読み取り専用のファイル グループ '%2!' に存在します。
4982 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え元テーブル '%1!' のチェック制約では、切り替え先テーブル '%3!' のパーティション %2! で定義された範囲では許可されない値が許可されます。
4983 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%1!' に XML インデックスまたは空間インデックス '%2!' があります。ALTER TABLE SWITCH ステートメントで、XML インデックスまたは空間インデックスが許可されるのは、切り替え元テーブルのみです。
4984 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。切り替え先テーブル '%1!' と切り替え元テーブル '%2!' の vardecimal ストレージ形式の値が異なります。ストアド プロシージャ sp_tableoption を使用して、テーブルの 'vardecimal ストレージ形式' オプションを変更して値が同じになるようにしてください。
4985 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' と '%3!' では列 '%1!' の NULL 値の許容属性が異なります。
4986 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' と '%3!' では列 '%1!' の CLR 型が異なります。
4987 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%2!' と '%3!' では列 '%1!' の XML スキーマ コレクションが異なります。
4988 計算列 '%1!' を保存できません。基になるオブジェクト '%2!' の所有者がテーブル '%3!' の所有者と異なります。
4989 テーブル '%2!' の列 '%1!' の ROWGUIDCOL プロパティを削除できません。この列はこのテーブルに指定された ROWGUIDCOL ではありません。
4990 テーブル '%2!' の列 '%1!' を変更して、FILESTREAM 列属性を追加または削除できません。
4991 テーブル '%2!' の列 '%1!' は ID 列ではないので、この列の NOT FOR REPLICATION 属性を変更できません。
4992 大きな値の型 varchar(max)、nvarchar(max)、varbinary(max)、xml、または大きな CLR 型の列を含まないユーザー テーブルでは、テーブル オプション LARGE VALUE TYPES OUT OF ROW を使用できません。このオプションは大きな値の保存される計算列を含むテーブルに適用できます。
4993 ALTER TABLE SWITCH ステートメントが失敗しました。テーブル '%1!' はテーブル '%2!' と比較して、Large Value Types Out Of Row テーブル オプションに異なる設定があります。
4994 テーブル '%2!' の計算列 '%1!' を保存できません。列の型 '%3!' は、バイト順序が指定されていない CLR 型です。
4995 テーブル '%1!' では、vardecimal ストレージ形式を有効にできません。データベース '%2!' はシステム データベースです。システム データベースでは、vardecimal ストレージ形式は使用できません。
4996 変更の追跡はテーブル '%1!' で既に有効になっています。
4997 テーブル '%1!' で変更の追跡を有効にできません。変更の追跡ではテーブルに主キーが必要です。変更の追跡を有効にする前に、テーブルに主キーを作成してください。
4998 変更の追跡はテーブル '%1!' で有効になっていません。
4999 テーブル '%1!' で変更の追跡を有効にできません。変更の追跡では、テーブルの timestamp 型の主キーはサポートされていません。