読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

SQLServerのエラーコード7001〜7500

SQLServer
スポンサーリンク

SQLServerのエラーコード7001〜7500までです。

コード メッセージ
7001 OPENXML フラグ パラメーターのデータ型は int にしてください。
7002 OPENXML XPath は nvarchar などの文字列データ型にしてください。
7003 1 つの OPENXML 列だけを型 %1! にできます。
7004 OPENXML では '%1!' でリモート テーブルからのスキーマの取得がサポートされません。
7005 OPENXML では、sp_xml_preparedocument で別の名前空間に 'mp' が使用されている場合は、メタプロパティ名前空間が必要です。
7006 OPENXML で、メタプロパティ名前空間プレフィックスを識別しているときにエラーが発生しました。対応する sp_xml_preparedocument ステートメントから名前空間パラメーターを削除することを検討してください。
7007 OPENXML で、未定義のメタプロパティ '%1!' が検出されました。
7008 OPENXML EDGETABLE は XMLTEXT OVERFLOW フラグと同時に指定することはできません。
7009 OPENXML では sp_xml_preparedocument でメタプロパティ名前空間プレフィックス宣言が 1 つだけ許可されます。
7101 オプション "text in row" がオンになっているテーブルのテキスト ポインターを使用するには、アクティブなユーザー トランザクションが必要です。
7102 内部エラー: テキスト マネージャーは現在のステートメントを続行できません。DBCC CHECKTABLE を実行してください。
7104 データ型のオフセットまたはサイズが無効です。データ型は int 型または smallint 型にしてください。
7105 LOB データ型ノードに対し、データベース ID %1!、ページ %2!、スロット %3! が存在しません。このエラーは通常、データ ページ上のコミットされていないデータを読み取れるトランザクションが原因で発生します。DBCC CHECKTABLE を実行してください。
7106 内部エラー: 読み取り専用のテキスト ポインターを使用して、LOB データ型を更新しようとしました。
7107 1 つのトランザクション内には行テキスト ポインターを 1,024 だけ含めることができます
7108 データベース ID %1!、ページ %2!、スロット %3!、リンク番号 %4! が無効です。DBCC CHECKTABLE を実行してください。
7116 オフセット %1! が、使用可能な LOB データの範囲外です。
7117 表形式のデータ ストリーム (TDS) からラージ オブジェクト (LOB) のデータを読み取り中に、エラーが発生しました。
7118 ラージ オブジェクト (LOB) をそれ自体に割り当てるときは、完全な置換だけがサポートされます。
7119 LOB のサイズを、許容最大サイズ %1! バイトを超えて拡大しようとしています。
7122 無効な text、ntext、または image ポインター型です。BINARY(16) にしてください。
7123 無効な text、ntext、または image ポインター値 %1! です。
7124 READTEXT ステートメントで指定されたオフセットと長さが、実際のデータ長 %1! よりも長くなっています。
7125 text、ntext、または image ポインター値は、指定した列名と競合しています。
7133 %1! 関数に NULL テキスト ポインター (text、ntext、または image ポインター) が渡されました。
7134 UPDATETEXT/WRITETEXT を使用してテキスト列の更新/書き込みを実行する場合、LOB ロケーターはテキスト ポインターとしてサポートされません。
7135 削除する長さ %1! は、使用できる text、ntext、または image データの範囲外です。
7137 %1! は許可されません。列は、同時実行スナップショットによって処理されているか、SQL Server 以外のサブスクライバーにレプリケートされています。または、データ変換サービス (DTS) を許可しているパブリケーションでパブリッシュされているか、Change Data Capture によって追跡されています。
7138 WRITETEXT ステートメントは許可されません。列はデータ変換サービス (DTS) でレプリケートされているか、Change Data Capture で追跡されています。
7139 レプリケートされる LOB データ (%1!) の長さが、構成した最大長 %2! を超えています。
7140 ストアド プロシージャ sp_createorphan を使用して、孤立アイテムを追加作成できません。これまで孤立アイテムの挿入または削除で作成した、孤立アイテムのハンドルをいくつか解放してください。
7141 ユーザー トランザクション内部に独立したテキストを作成してください。
7143 無効なロケーターが参照解除されました。
7144 保存される計算列またはインデックス付き計算列によって参照される text/ntext/image 列は更新できません
7151 書き込み操作を実行するバッファー領域が不足しています。

コード メッセージ
7201 リモート サーバー '%1!' でプロシージャを実行できませんでした。SQL Server はリモート アクセスできるように構成されていません。システム管理者に依頼して、リモート アクセスできるように SQL Server を再構成してください。
7202 sys.servers でサーバー '%1!' が見つかりませんでした。正しいサーバー名を指定したかどうかを確認してください。必要であればストアド プロシージャ sp_addlinkedserver を実行し、サーバーを sys.servers に追加してください。
7212 リモート サーバー '%2!' でプロシージャ '%1!' を実行できませんでした。
7213 プロバイダーからリモート ストアド プロシージャ パラメーターをリモート サーバー '%1!' に渡そうとしましたが、失敗しました。渡されるパラメーターの数、順序、および値が正しいことを確認してください。
7214 リモート プロシージャのタイムアウト値 %1! 秒を超えました。リモート プロシージャ '%2!' は取り消されます。
7215 リモート サーバー '%1!' でステートメントを実行できませんでした。
7221 リモート サーバー '%2!' からプロシージャ '%1!' の結果を中継できませんでした。
7301 リンク サーバー "%3!" の OLE DB プロバイダー "%2!" から必要なインターフェイス ("%1!") を取得できません。
7302 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" のインスタンスを作成できません。
7303 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" のデータ ソース オブジェクトを初期化できません。
7304 OLE DB プロバイダー "%1!" を使用してリンク サーバー "%2!" に接続できません。このリンク サーバーに関連付けられている接続パラメーターまたはログイン資格情報を確認してください。
7305 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" を使用するステートメント オブジェクトを作成できません。
7306 リンク サーバー "%3!" の OLE DB プロバイダー "%2!" からテーブル "%1!" を開けません。%4!
7307 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" からセッションのデータ ソースを取得できません。プロバイダーがこの操作をサポートしていません。
7308 OLE DB プロバイダー '%1!' を分散クエリに使用することはできません。このプロバイダーは、シングル スレッド アパートメント モードで実行するように構成されています。
7310 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" によってサポートされているスキーマ行セットのセットを取得できません。プロバイダーはインターフェイスをサポートしていますが、インターフェイス使用時にエラー コードが返されました。
7311 リンク サーバー "%3!" の OLE DB プロバイダー "%2!" のスキーマ行セット "%1!" を取得できません。プロバイダーはインターフェイスをサポートしていますが、インターフェイス使用時にエラー コードが返されました。
7312 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" のスキーマまたはカタログを使用できません。4 部構成の名前が指定されましたが、このプロバイダーではカタログまたはスキーマを使用するのに必要なインターフェイスが公開されていません。
7313 リンク サーバー "%2!" のプロバイダー "%1!" に無効なスキーマまたはカタログが指定されました。
7314 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" にテーブル "%3!" が含まれていません。テーブルが存在しないか、現在のユーザーにそのテーブルに対する権限がありません。
7315 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" に、"%3!" という名前と一致する複数のテーブルが含まれています。
7316 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" では修飾されたテーブル名 (スキーマまたはカタログ) を使用できません。必要な機能が実装されていません。
7317 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、無効なスキーマ定義が返されました。
7318 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、テーブル "%3!" の無効な列定義が返されました。
7319 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、無効なブックマーク序数 %5! の "%3!" インデックス "%4!"が返されました。
7320 リンク サーバー "%3!" の OLE DB プロバイダー "%2!" に対するクエリ "%1!" を実行できません。%4!
7321 リンク サーバー "%3!" の OLE DB プロバイダー "%2!" に対して実行するためのクエリ "%1!" を準備中にエラーが発生しました。%4!
7322 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" にパラメーター情報を提供中にエラーが発生しました。
7323 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" にクエリ テキストを送信中にエラーが発生しました。
7324 OLE DB プロバイダー "%1!" で、リンク サーバー "%2!" のパラメーター プロパティを設定中にエラーが発生しました。
7325 CLR 型で列を公開するオブジェクトは、分散クエリでは許可されません。パススルー クエリを使用してリモート オブジェクト '%1!' にアクセスしてください。
7330 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から行をフェッチできません。
7331 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から行を解放できません。
7332 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から返された結果セットを再スキャンできません。%3!
7333 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" からブックマークを使用して行をフェッチできません。
7339 リンク サーバー '%2!' の OLE DB プロバイダー '%1!' から、列 '%3!.%4!' に無効なデータが返されました。
7340 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" の列アクセサーを作成できません。
7341 リンク サーバー "%4!" の OLE DB プロバイダー "%3!" から列 "%1!.%2!" の現在行の値を取得できません。%5!
7342 リンク サーバー "%4!" の OLE DB プロバイダー "%3!" から列 "%1!.%2!" に予期しない NULL 値が返されました。この列は NULL にはできません。
7343 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" でテーブル "%4!" を %3! できませんでした。%5!
7344 列 "%5!" により、リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" でテーブル "%4!" を %3! できませんでした。%6!
7345 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" でテーブル "%3!" から削除できませんでした。%4!
7346 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から行のデータを取得できません。%3!
7347 リンク サーバー '%2!' の OLE DB プロバイダー '%1!' から、列 '%3!.%4!' に必要なデータ長に一致しないデータが返されました。必要な (最大) データ長は %5! ですが、返されたデータ長は %6! です。
7348 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" でテーブル "%3!" の範囲を設定できませんでした。%4!。この問題の原因については、拡張エラー メッセージを参照してください。
7349 列 "%4!" により、リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" でテーブル "%3!" の範囲を設定できませんでした。%5!
7350 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から列情報を取得できません。
7351 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" で、オブジェクト "%3!" の 1 つ以上の序数をマップできませんでした。
7352 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、一貫性のないメタデータが指定されました。オブジェクト "%3!" には必要な列 "%4!" がありませんでした。
7353 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、一貫性のないメタデータが指定されました。コンパイル時に見つからなかった余分な列が実行時に指定されました。
7354 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、無効なメタデータが列 "%3!" に指定されました。%4!
7355 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、一貫性のないメタデータが列に指定されました。この名前は実行時に変更されました。
7356 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、一貫性のないメタデータが列に指定されました。オブジェクト "%5!" の列 "%3!" (コンパイル時の序数 %4!) に、コンパイル時には %7! の "%6!" が含まれ、実行時には %8! が含まれていることがレポートされました。
7357 オブジェクト "%1!" を処理できません。リンク サーバー "%3!" の OLE DB プロバイダー "%2!" では、オブジェクトに列がないか、現在のユーザーがそのオブジェクトに対する権限を持っていないことが示されています。
7358 クエリを実行できません。リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" は、text、ntext、または image 列 "%3!.%4!" にアクセスするための適切なインターフェイスを提供しませんでした。

コード メッセージ
7359 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、コンパイル時 ("%3!") と実行時 ("%4!") の間にテーブル "%5!" に対するスキーマ バージョンが変更されたことがレポートされました。
7360 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、テーブル "%3!"、列 "%4!" のストレージ オブジェクトの長さを取得できません。
7361 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、テーブル "%3!"、列 "%4!" のストレージ オブジェクトを読み取れません。
7362 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、テーブル "%3!"、列 "%4!" について、実行時に異なるメタデータがレポートされました。
7365 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から列行セットのオプションのメタデータ列を取得できません。
7366 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から列行セットを取得できません。
7367 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" では列レベルの照合順序をサポートしていますが、メタデータ列 "%3!" を実行時に指定できませんでした。
7368 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" では列レベルの照合順序をサポートしていますが、列 "%3!" には照合順序データを指定できませんでした。
7369 リンク サーバー '%2!' の OLE DB プロバイダー '%1!' により、無効な照合順序が指定されました。LCID = %3!、Compflags = %4!、SortOrder = '%5!'。
7370 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" のクエリに、1 つ以上のプロパティを設定できませんでした。%3!
7371 OLE DB プロバイダー '%2!' のリンク サーバー '%1!' のサーバー オプション 'collation name' に、SQL Server でサポートされない照合順序 ID %3! が含まれています。
7372 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" からプロパティを取得できません。
7373 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" の初期化プロパティを設定できません。
7374 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" のセッション プロパティを設定できません。
7375 リンク サーバー "%4!" の OLE DB プロバイダー "%3!" からテーブル "%2!" のインデックス "%1!" を開けません。%5!
7376 このクエリのリモート結合ヒントを設定できませんでした。
7377 リモート データ ソースにインデックス ヒントを指定できません。
7380 サーバー間のリモート呼び出しでは、テーブル値パラメーターは許可されません。
7390 リンク サーバー"%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" で、必要なトランザクション インターフェイスがサポートされていないので、要求された操作は実行できませんでした。
7391 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" で分散トランザクションを開始できなかったので、この操作を実行できませんでした。
7392 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" のトランザクションを開始できません。
7393 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、現在のトランザクションを中断中にエラー 0x%3! がレポートされました。
7394 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、現在のトランザクションをコミット中にエラーがレポートされました。
7395 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" では入れ子になったトランザクションを開始できません。XACT_ABORT オプションが OFF に設定されているので、入れ子になったトランザクションが必要です。
7396 varchar(max)、nvarchar(max)、varbinary(max)、および大きな CLR 型の各データ型は、リモート クエリの戻り値または出力パラメーターとしてはサポートされません。
7397 リモート関数で、サポートされていない varchar(max)、nvarchar(max)、varbinary(max)、または大きな CLR 型の値が返されました。
7399 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" により、エラーがレポートされました。%3!
7401 OLE DB プロバイダー "%1!" により、無効なリテラル プレフィックス/サフィックス文字列が返されました。
7403 OLE DB プロバイダー "%1!" が登録されていません。
7404 サーバーは起動時に DCOM をロードできませんでした。
7405 異種クエリでは接続時に ANSI_NULLS オプションと ANSI_WARNINGS オプションが設定されている必要があります。これは一貫したクエリ セマンティクスを保証します。これらのオプションを有効にし、クエリを再実行してください。
7409 ユーザーが SQL Server 認証を使用してログインしたため、統合ログインを使用して分散クエリを開始できませんでした。接続文字列でリモート サーバー ログイン ユーザー ID およびパスワードを指定してください。
7410 借用したセキュリティ コンテキストでのリモート アクセスは許可されません。
7411 サーバー '%1!' は %2! に対して構成されていません。
7412 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、メッセージ "%3!" が返されました。
7413 リンク サーバー '%1!' (OLE DB プロバイダー '%2!') に接続できませんでした。権限の委譲を有効にするか、現在のユーザーのリモート SQL Server ログインを使用してください。
7414 パラメーター数が無効です。行セット '%1!' はパラメーターが %2! 個必要です。
7415 OLE DB プロバイダー '%1!' へのアドホック アクセスが拒否されました。リンク サーバー経由でこのプロバイダーにアクセスしてください。
7416 ログイン マッピングが存在しないので、リモート サーバーへのアクセスが拒否されました。
7417 クエリ内に WHERE 句がある場合、リモート テーブルにアクセスするクエリでは、GROUP BY ALL はサポートされません。
7418 text、image、または ntext 列は、プロバイダーが使用しているストレージ インターフェイスの制約により、リモート データ ソースに送信するには大きすぎました。
7419 レイジー スキーマ検証エラー。リンク サーバー スキーマ バージョンが変更されました。クエリを再実行してください。
7420 トランザクションの分離レベル "%1!" でのリモート アクセスはサポートされません。
7421 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から行セットをフェッチできません。%3!。
7422 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から返されたテーブル "%3!" のインデックス定義が無効です。
7423 '%2!' リンク サーバーの '%1!' OLE DB プロバイダーが、'%3!' テーブルでは無効な CLR 型の定義を返しました。
7424 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から返された "%3!" のデータ型は "%4!" ですが、正しくは "%5!" 型です。
7425 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から返された "%3!" の値が正しくありません。正しくは "%4!" です。
7426 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、サポートされている "%4!" なしで、"%3!" が返されました。
7427 統計を収集中に、リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、"%4!" に "%3!" が返されました。
7428 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" ではスキーマ ロック インターフェイスがサポートされますが、"%4!" に "%3!" が返されました。
7429 %1! テーブル %2! の SQL Server リモート メタデータ収集時間: %3!:%4!、CPU 時間 = %5! ミリ秒、経過時間 = %6! ミリ秒。
7430 SQL Server で OLE DB プロバイダー "%1!" をアウト プロセスで使用することはサポートされていません。
7431 OLE DB パラメーター プロパティを削除できません。
7432 異種クエリと OLEDB プロバイダーの使用は、ファイバー モードではサポートされていません。
7433 リンク サーバー '%2!' の OLE DB プロバイダー '%1!' から、列 '%3!.%4!' の切り捨てられたデータが返されました。実際のデータの長さは %5! で、切り捨てられたデータの長さは %6! です。
7435 リンク サーバー "%2!" の OLE DB プロバイダー "%1!" から、文字列型の列 "%3!.%4!" に対して予期しない NULL ポインターが返されました。
7436 テーブルまたはビュー '%1!' に対する FORCESEEK ヒントまたは FORCESCAN ヒントはリモート データ ソースと共に使用できないため、クエリ プロセッサはクエリ プランを作成できませんでした。ヒントを削除してクエリを再実行してください。
7437 リンクされたサービスは、借用ログインのためのマッピングがない限り、借用では使用できません。