読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

ITとアコースティックギター、そして日常のひとこま。

WiMax2+のルーター「W01」が到着しましたが電波状況は改善されませんでした

IT関連
スポンサーリンク

土曜日についにWiMax2+のルーター「W01」が到着しました。

これで「Wimax」が遅くなったのは解決すると喜んでいたのですが、現実は違いました。

1.家のなかでは繋がらない

なんと、「Wimax2+」、家の中では繋がりません。
これまでの「Wimax」は窓際に置けば遅いながらも通信できてました。

でも「WiMax2+」・・・完全なエリア内なのにまったく接続できません。

なんで?余計に悪くなってるやん。

玄関でると繋がる

仕方ないので、外に出て本当に繋がるのか確認してみました。

玄関を出て、数メートル移動するとなんと繋がるじゃないですか。

かなりがっかりしながらモニター眺めてると「更新があります」と。

これでもしかしてヤ倍速&ギガ放題の恩恵を受けれるのではと期待してファームウェアアップデート。

結果は・・・家の中ではまったくつながりません。

au 4G LTEにかける

なんてこった、これではパソコンがネットにつながらない。

もう良くわからないので通信モードを「au 4G LTE」に切り替えてみました。

・・・おぉ、家の中でもつながった。

もうこれしかないのか・・・?

でもこれって毎月「1005円」別にいるってことです。
しかもギガ放題の契約なのに

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限する場合があります。なお、WiMAX 2+は2015年3月までは速度制限の対象となりません。

って、通信制限があるってこと?
ギガ放題の意味ないやん・・・。

なんか騙された気分満載です。
でも
gin-kei.hatenablog.com
と実は注文する機種を間違ったわたし。

これ間違ってなかったら自宅ではただに文鎮になっていたということだろうか。

外出先ではWiMax2+

会社や電車内では普通に「WiMax2+」で運用できました。

体感速度は「ちょっと速い・・・かな?」くらい。

正直、毎月の通信費が上がるほどの効果はいまのところ見えてません。