攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

最近、夜眠れないのは・・・こいつのせい?

最近、夜よく眠れないのです。

まず寝つきが悪い・・・しかも何度も目が覚める。

原因は・・・こいつ。

一見、かわいらしいが、夜中になると「悪魔」に変身。

寝るときは夫婦の寝室にいつも先に行く私が連れて行くのですが、そこからが「悪魔」の所業。

まず、狭い寝室を全力で走り回る。

私が寝ていようが全然関係ない。

布団の上も、私の身体の上もお構いなく全力でダッシュ。

で、勢い余ってふすまに激突!!

そのたびに「ドカン」と大きな音。

しばらく全力で走って飽きると次は障子破り。
(※写真は昼間に別途撮影)

今では届く範囲の障子が少なくなり、破る音は少なくなりましたが、窓についた露で身体が濡れた後で布団に潜り込もうとするのでそれを全力で拒否。

障子→布団へもぐろうとして拒否される→障子・・・の繰り返し。

これに飽きると今度は足元に潜り込んで、足の親指をガブリ攻撃。

丁度噛みやすい大きさなのか、めっちゃ痛い。

特に「あぁ、もうすぐ眠りに落ちそう」という「ウトウト」したときに「ガブリ」。
これで一気に目が覚める。


それでもさまざまな攻撃をかわしてやっと眠りにつくと、なんだかお腹が苦しい・・・
う~ん・・・なんだ・・・?と目を開けると「コヤツ」が「どっかり」と乗って寝ている。

起こすのもかわいそうかと思いそのまま眠るが、これでは寝返りが打てないし、重い・・・う~ん辛し。

最近は毎晩これで、本当に眠りが浅い。

一人でこんな風に寝てくれれば助かるが、生後4か月ほどでは無理なんだろうか・・・


でも、朝目覚ましがなると前夜のことは何事もなかったように、つぶらな瞳で

はよ、リビングへ連れて行かんかい。腹減った、はよ。
みたいな感じでこちらをじっと見つめてる・・・う~ん、かわいいじゃないか・・・


ということで「コヤツ」が来て約4か月。
日々、できることが増えて成長してくれるのは良いが、もう少ししたらお腹の上で寝るのは遠慮してもらうしかない体重になってきている。

ま、「コヤツ」が来てから家族も何かと忙しが、「かわいいから許す」方針なので仕方ないですかね。