攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

WordPress5.0の新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」を使ってみる

WordPress5.0の新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」を使ってみる・・・といってもテスト環境でちょこっと触ってみた。

WordPress5.0の新エディター「Gutenberg(グーテンベルク)」

使い方は何となくHelp見なくてもわかる。

取りえず「ブロック」とやらを作ってそこに部品を入れていくイメージ。

2018年12月10日時点で、デフォルトで用意されている部品は以下のもの。

ブロックの種類ブロックにある部品
一般ブロック段落
リスト
見出し
画像
ギャラリー
引用
音声
カバー
ファイル
動画
フォーマットカスタムHTML
テーブル
ソースコード
クラッシック
整形済み
プルクオート
レイアウト要素スペーサー
ボタン
カラム
メディアと文章
続きを読む
改ページ
区切り
ウィジットショートコード
アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最新の記事
埋め込みTwitter
埋め込み
You Tube
Facebook
Instagram
WordPress
SoundCloud
Spotify
Flickr
Vimeo
Animoto
Cloudup
CollegeHumor
Dailymotion
Funn or Die
Hulu
Imgur
Issuu
Kickstarter
TMeetup.com
Mixcloud
Photobucket
Polldaddy
Reddit
ReverNation
Screencast
Scribd
Slidshare
SmugMug
Speaker Deck
TED
Tumblr
VideoPress
WordPress.tv

これをそれぞれ「ブロック」を使ってうまく配置していけよ、と。

実際に使ってみると「最初に思ったほど」使いにくくはない。

でも不慣れなせいで「やりたいこと」がすぐにできない(いろいろ試さないと思い通りにならない)のでちょっとストレスが溜まりますね。
(「慣れ」という問題だけのような気がしますが。)

ショートコードやHTMLも直接書いたりできる部品もあるので、普通に文章を書いていくだけならそれほど戸惑わなくて済むかも。

ただ、見た目をきれいにとかやりだすと結構大変でしょうね。

あと私はあまり使わないであろう「埋め込み」ってのが簡単に多くの種類ができるようです。

どちらにしても当面は利用しているテーマやプラウグインが対応するまではテスト環境で練習して慣れていくしかないですね。

www.fair-skinned-monster.com

やっぱり、今は新規ではてなブログからWordPress5.0への乗り換えはちょっと待った方がいいと思います。

そのうちプラグインなんかでブロックで使える部品を増やすようなものがでてくるんでしょうかね。