攻めは飛車角銀桂守りは金銀三枚

人生、なすがママ、きゅうりがパパ

Google先生に自動ペナルティーを食らっていたのだろうか・・・

気が付くととあるサイトのページビューが減ってました。

記事を書かないからかなと思いつつ、Google Search Consoleでいろいろ確認すると、もう3ヶ月ほどXMLサイトマップが読まれていない。

しかも、サイトマップの中で半数以上が「読み込めませんでした」というエラーに。

ありゃま、どうしましょうか。

WordPressのXMLサイトマップをGoogle先生に読んでもらう方法

該当のサイトはWordPressで3年ほど前に作って、もうかれこれ、1年くらい放置しているサイトです。
(もともとページビューが多かったわけではないですが、このところの減り具合ときたら。)


ということで、Google Search Consoleを確認。
何故でしょうか、サイトマップの中で半数以上が「読み込めませんでした」というエラーになってます。

一瞬、「手動ペナルティー」を疑いましたが、Google Search Consoleで確認しても「問題なし」。

XMLサイトマップ自体のエラーも疑いましたが、どう見ても問題なし・・・


困りました、打つ手なしです。

利用しているプラグインの「Google XML Sitemaps」を疑って、いろいろ調べてみましたが、最新バージョンではそう問題になるようなことはなさそうです。

う~ん、参ったね。

しかも新しい記事を書いて、Google先生に「インデックス」をお願いしても、ずっと無視。
(もともとはお願いすると遅くても10分以内にはインデックスされてたのに・・・)

怪しい記事を消してみる

もしかして「自動ペナルティー?」という可能性も出てきたので、心当たりを考えてみる・・・あぁ、あったは、ちょっとエッチぽい記事書いたのと、他の自分のサイトから記事をいくつかコピーして、元記事の「301Redirect」設定してない記事が10記事ほど・・・。

これか?

消して、再度XMLサイトマップを送信してみる・・・変化なし・・・

1日後・・・変化なし、2日後・・・変化なし・・・5日後・・・。

ダメだね、こりゃ、全くXMLサイトマップを読んでくれないや。

丁度、独自ドメインの更新が20日後に迫ってきてたので、「ドメインの自動更新」はSTOPして、最悪、ドメイン捨てましょう。

あれ、XMLサイトマップ読んでくれた?

あきらめムードで連休明けの今日、ダメもとで再度、XMLサイトマップをGoogle Search Consoleで送ってみた。

な、なんと「サイトマップを読み込んだ日」が今日(2019/09/24)になりました。

でも、URLの数は「0」ってなってます・・・う~ん、修正を認めてくれたのか、まだダメなのか・・・

そもそも自動ペナルティーだったのかどうかも、実際はよくわからないけど、XMLサイトマップを読まないって手段になるんかね。

もう少し様子見ですね。


まぁ、XMLサイトマップ読まれても、ページビューにはあんまり影響ないと思うけど、気持ち的にね。
Google先生に無視されてるサイトは「死んだも同然」ですから。

続報はまた新たな動きがあった時に書きます。